スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大地の芸術祭

1ヶ月前になってしまいましたが、新潟で行われている「大地の芸術祭」に行ってきました。
東京23区に匹敵する面積に、約300の「芸術」があるという、すごいスケールのイベント。
3年に一度行われているらしいのですが、今年初めて行ってみました。

廃校になった小学校や、空き家になった家などを丸ごと「芸術作品」にしたり、畑の真ん中にオブジェが飾られていたり、奇妙なのだけれど、不思議に心地よい空間が作り出されていました。

「芸術鑑賞」でありながら、どこに作品があるか地図を睨みながら回る、宝探しみたいな楽しさもあり。3年後、自分が何をやっているかわかりませんが〈汗)、できたらまた行きたいです。

2009/10/05(月) | 写真 | トラックバック(0) | コメント(1)

久米島 その2

 沖縄の島は、ダイビングもいいのだけれど、最近は、陸上の美しさのほうに心を惹かれる。
 山から見下ろすと、海の青と木々の緑が対照になってさらに美しい。
 特に沖縄の日差しは都会とは違って、容赦なく差し込むので、世界のコントラストが高い。

 手付かずの自然の美しさというのも、もちろんあると思うけれど、海の中と比べて、陸地が美しいのは、人が住むことによって、自然が場所によって違う表情を見せるようになるからかもしれない。

 たとえば久米島には、車で一周40分くらいの大きさなのに城跡が3つもあるのだけれど、積み上げられた城壁の残骸+緑+海、とか、ある方向を見ると、畑+海、とか、海のほうに下りていけば、港+船+海、とか。
 海の中に比べてバリエーションが豊富だ。

 東京近郊で日々暮らしていると、つい、「環境破壊だ」「エコだ」と、頭でっかちになっていってしまうけれど、こういう島に行くと、まだまだ本当に世界は美しいなと、心から感じ、そして、この美しさは決して失ってはいけないものだと、頭ではなく、心で思う。

 少し前、久米島で「クメボタル」という新しい蛍が見つかったということで、ホタル館もあったのだけれど、そこのスタッフの人が非常に熱心に環境について語ってくれた。

 たとえば、ホタルはきれいだから、ホタルの生きられる環境を守ろう、と考える人は多いけれど、ホタルを守るということは、ホタルのえさになる昆虫たちが生きられる環境を守ることでもあるのだ、と。
 以前新聞で、「虫なんて世の中にいないほうがいい」という考えの人が都会に非常に増えている、という記事を見た。確かに、普段の生活において、虫は迷惑な存在としか思えないけれど、「環境を考える」って、「割り箸を使わない」とかそういうこと以前に、「本当にそんな考え方で、人間が生きていっていいの?」と立ち止まるということなのかもしれない。

 台風も雨も、都会で暮らしていると、迷惑なものにしか思えなかったりするけれど、台風によって海の水がかき混ぜられることで、海の温度が下がり、珊瑚の白化が食い止められるらしい。
 雨が降らなければ、当然ながら、植物や作物に被害が広がる。

 自分の半径数十メートルの狭い世界で生きないようにしなくては。

kume6a.jpg   kume10ab.jpg   kume7a.jpg
kume8a.jpg   kume9a.jpg

※クリックすると大きな画像が見られます。

2009/08/31(月) | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0)

久米島diving

26日から遅めの夏休みを取り、今年は久米島へ。
座間味島・阿嘉島(両方とも慶良間諸島)・石垣島・与那国島・宮古島・久米島と来たので、沖縄の島はほぼこれで制覇かな?

久米島も他の島に負けず、海はきれいだった。
ただ、色々な島を見てしまうと、「この島ならでは」というものがないと、ちょっと物足りなく思ってしまうというのもある。
たとえば、石垣島=マンタ 宮古島=地形 というような、分かりやすい目玉がないと、リピーターを呼ぶのは難しいのかな。

でも今回は、1本目からウミガメを4匹も見られたし、満足。
うまくいけば、マグロなど大物を見られるスポットもあるようだし(残念ながら遭遇できず)、ポイントによっては様々な魚の群れに出会える。

kume1a.jpg   kume4a.jpg   kume2a.jpg

kume3a.jpg


※クリックすると大きな画像が見られます
 

2009/08/31(月) | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0)

紫陽花

日曜日は珍しく晴れたので、埼玉方面へお散歩に。
15キロ歩いて、かなり疲れた。
軽い日射病か熱射病で頭が痛くなりながらも、心地よい疲れ。

雨はあまり好きではないけれど、この時期に咲く花は好き。
特に紫陽花。

紫陽花は雨にぬれてしっとりしている方がきれいな気もするけれど、こうやって光り輝いているのもいい。
日曜日は晴れていたけれど、その前は雨の日も多かったから、内にはちゃんと水分が満ちていたのかもしれない。

090609_3.jpg   090609_2.jpg   090609_1.jpg


                   090609_4.jpg


        ※クリックすると大きい画像が見られるので、良ければ見てね!

2009/06/09(火) | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0)

桜の写真

最近、携帯でしか写真を撮っていなかったけれど、友人の桜の写真に刺激され、なんとなくまた、写真を撮りたくなった。

写真から遠ざかっていたのは、たとえば桜なら、こういう構図で撮るのがいい、という自分の中での「ルール」が固まってしまい、その構図での一番の写真を撮り終えてしまっていたからの気がする。

でも、時間が経ち、改めてカメラを構えてみると、以前は気づかなかった撮り方に気づいたりする。

0904121.jpg

0904126jpg.jpg

0904124.jpg

5年前の写真と比べると、視点が結構違っていて面白い。
http://www.nagi.or.tv/photo/s12/sa1.htm

2009/04/12(日) | 写真 | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。