スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メルマガ【考え方の癖】

本日、プライベートメルマガを発行しました。

興味のある方は登録してくださいね!
http://www.mag2.com/m/0000246248.html

☆---------------------------------------------------------------☆

良好な労使関係のために◇女性社労士の相談室  2009.2.4 vol.40

    【休業に関する助成金】
    【考え方の癖】

☆---------------------------------------------------------------☆

いつもこのメルマガを読んで頂き、ありがとうございます!


■今週の就業規則☆チェックポイント!■
【休業に関する助成金】

 去年秋からの不況を受け、製造業を中心に、契約社員の雇い止めや、
いわゆる派遣切りなどが問題になっています。
 それを受け、政府も、助成金を創設しています。

 仕事がなくなり、社員を会社の都合で休業させるとき、会社は休業手当を
支払う必要が出てきます。そのため、いつまで続くとも分からない「休業」
状態で社員を雇っておくより、解雇してしまおう、という意識が経営者には
働きます。

 そこで、今回、その休業手当の4分の3を補填する助成金ができました
(中小企業限定。大企業の場合は、2分の1)。

 詳細は、厚生労働省のWEBサイトをご覧ください。
 http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/a01-2.html

 問い合わせ先は、管轄のハローワークになります。


■今週の職場環境☆改善ポイント!■
【考え方の癖】

 今回は、今までと少し趣向を変えて、「採用時のチェックポイント」を
ひとつご紹介します。

 それは、「考え方の癖を見る」というものです。
 簡単に言うと、その人が、ポジティブな考え方をできる人か、ネガティブ
な思考の持ち主かを見るのです。

 たとえば、ワードやエクセルを使えるかどうか、などのスキルでしたら、
入社後の研修で、フォローすることができます。もちろん、「考え方の癖」
も習慣や教育によって変えられるのですが、パソコンのスキルよりも変える
ことは難しいのです。

 質問の仕方は色々あると思います。
 たとえば、営業職を取りたいのでしたら、
「アポの電話をかけましたが、すげなく断られました。どう思いますか?
 次の電話では、どういう対応をされると思いますか?
 他の人が電話をかけていたら、どうなっていたと思いますか?」
 そんな「IF」の質問をしてみるのもいいかもしれません。

 かの有名な松下幸之助さんは、採用の面接のとき、
「君の人生は、今まで、ついていましたか?」
 と聞いていったそうです。
 学歴やスキルより、思考の癖を重視したのですね。

 プラス思考もマイナス思考も、社内に結構広がるものです。職場の環境を
よくするために、プラス思考の社員を増やす、というもの大切かと思います!


■編集後記■

 今の会社に勤め始めてから、2月1日でちょうど1年になりました。
 この一年は、新しい仕事と環境に慣れることで精一杯な感じでしたが、
今年は、「社労士として」もっと表に出て、活躍していかれるようにしよう
と思っています。
 2月1日から、開業社労士ではなく、勤務社労士に登録は変わりましたが、
社員の枠にはまらない活動をする、ということを意識していこうと思います!
 今後ともよろしくお願いします!

2009/02/04(水) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/283-45a5b836
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。