スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

勉強とか仕事とか……

先週は一週間、なんだか忙しかった。

18日の日曜日から、プロゼミの11期が始まり、その準備や、新たに決まった幹事さんへの引継ぎ(?)などなどで(「月刊総務」3月号の初校が出てきたり、4月号の原稿が依頼していた人から届いたので、調整したり……もあったし。そうそう、3月号は、私の名前も載せちゃいました!)。

プロゼミは毎回出勤はしないですんでいるけれど、事務局の仕事は入金関係以外は、全部私一人が担当しているので、案外大変……。東京を実際に動かしながら、大阪・名古屋の運営者とも連絡を取って、本部でしかできないことをやったりしないといけないし。
ま、すでに11期ともなると、決められたことを順にこなすだけだし、去年もやった仕事なので、去年よりは要領よく回せるけどね。

で、まぁ、忙しい時期なのに、日曜日に出た代休を月曜日にとったため、なおさら、ハードだった(汗)
余裕のある時期に代休は回すのだったと、ちょっぴり後悔。

ただでも先週は、色々面白い仕事もあった。
火曜日は社長の付き人のような感じで、知らない人はいないだろうというくらいの大企業に出向き、労災保険の勉強会に出席。
セミナールームみたいなところが、34階に複数あり、部屋からは、東京の町並みと庭園が! さすが大手企業は違う。
ただ普通、社長の付き添いでセミナーに行っても、後ろの席で控えているだけなのだけれど、そこは隣に座らされ……座っているだけで緊張して疲れました……。まぁ、出席者は10数名だったのですが。
大企業だと、「ジョブローテーション」があり、新たに人事部に配属になった人に対する、「ごく基本を学ぶ」勉強会の需要があるらしい。
「慣れてきたら、話してもらうから」ということで、え”、と固まっているところ。
まぁ、10年くらい講師をしてきたんですけど……。
まぁ、そろそろ2年目だし、今年は、「新たな1歩」を意識して動かないと! とも思っています。
ちょっとは社労士っぽい仕事をできるように、自ら動こう、とも。
(この一年は、上場企業の子会社の就業規則作成の補助業務をしたのと、就業規則を見直したいという、これもまた上場企業の子会社の面談に同行したくらいしか、社労士っぽい仕事はしなかったので……)

水曜日は、プロゼミのカリキュラムのひとつ「ロールプレイング」の打ち合わせをした。
担当講師の桑原先生と蒲島先生が来てくださり、とっても熱くいろいろなことを語ってくださったので、私はただひたすらおとなしく聞いていた(笑)
でも、よいセミナーを聞いたくらい、色々刺激になった。
営業というのは、自分の話したいことを話すことじゃないとか、話を聴いてくれない経営者なんてたくさんいるから、そんなのにめげていたら仕事にならないとか、名刺や事業案内は大事だとか、まずは自分の仕事を30秒でアピールできるように、だとか(詳しくはプロゼミで(笑))。
そもそも私が社労士の資格をとろうとおもったきっかけは、自分でビジネスを始める「経営者」という人種に興味を持ち、そういう人とかかわる仕事っておもしろいかも、なんて漠然と思ったから。
なので、今の仕事も、社労士という「経営者」と結構会って、刺激ももらえるし、そういう意味では、楽しい。

木曜日は、社内でセミナーがあったので、一部、聞く。
交流分析を使って、社内のメンタル関係の問題を改善していった事例などを聞き、なかなかそれもおもしろかった。
若いうちは、自分自身の思考の傾向もつかめないから、そういうテストを受けさせることによって、自分の考え方のくせとか、他の人は自分と違う考え方をしていることもあるということを気づかせることが大事、ということだった。なるほどな、と思う。
私も少し前に、その交流分析を自分でも受けたけれど、非常に「なるほど……」という結果だった。
ただ、自分の結果を見て、気づきもあったけれど、それ以上に、「え、この人は、こういうときに、こういうふうに考えないんだ」など、自分と人のとらえ方がすごく違うのだということに、今更ながら、結構驚いた。
そういう気づきも、自分がどういう人かという気づきと同じくらい、大切なのかもしれないな。

↓セミナーで話してくださった刀根さんの本。
  交流分析と、あと、人の褒め方、叱り方などについて書かれています。

ストローク・ライフのすすめストローク・ライフのすすめ
フォーメンズ出版

フォーメンズ出版 2008-06-20
売り上げランキング : 269935

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



金曜日は、仕事のあと、メンタルの再受講へ。
銀座に移ってくれたおかげで、仕事帰りにいかれるようになったのが嬉しい!
これから頻繁に再受講しようと思う。
この間は、丸山先生の「各種心理テスト」。
また、木と家族の絵を描く。絵は下手なので、嫌いなんだけど……。
色々、描いた絵の分析などあったけれど、一番心にひっかかったのは、「両方で15分と言ったけれど、使った時間の配分にも、意味がある」というところ。
木は自分、家族はそのまま家族、を意味しているということなのだけれど、木に10分くらいかけていたかもしれません(汗)
もうちょっと家族も大切にしないとね……。
(きっとこれ読んだら、だんなさん、深く頷いていると思う……。でも、今は「木」の時期ってことで)

丸山先生もついに本を出したらしい!
衛藤先生は最近、マンガでも活躍されていたりしますけど。

つい心がかたくなになったとき読む本つい心がかたくなになったとき読む本
丸山 弥生

すばる舎 2009-01-22
売り上げランキング : 5146

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今度の金曜日は衛藤先生のトランスパーソナルらしい。
火曜日の12時半に忘れず電話するぞ!

2009/01/25(日) | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

かおり

『No title』

とまとさん。
メッセージ、ありがとうございます!
とまとさんも頑張っている様子、なによりです!
お互い、今できることを頑張っていきましょうね☆
連絡、ありがとうございました!

2009/01/26(月) 21:57:54 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/280-a34f192a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。