スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宮古島!

ちょっと遅めの夏休みをもらい、
8月23日から27日まで、宮古島へ行ってきました!
慶良間諸島の座間味島・阿嘉島、石垣島、与那国島とちょっとずつ沖縄の「島」を
攻略しております(笑)

ガイドブックを見る限り、どこの島も、「海がきれい」ということ以外、特に違いもなさそう
でしたが、潜ってみると、結構違いました!
宮古島は「地形派」向きです。

洞窟に入っていったり、さまざまなアーチやホールを見たり、結構深いところにも行った
ので、このときばかりは、アドバンスを取っておいてよかったかな、と思いました。

miyako1.jpg

miyako2.jpg

上の写真はいうまでもなく、珊瑚いっぱいの風景写真。
慶良間などでは、至る所こういう風景ですが、宮古島では、あまりこういう「珊瑚だぞ!」という
スポットはないみたいです。

下は、「ダブルアーチ」というポイントの、ハート型のアーチ。
透明度の高い海のなかだと、光の青さがやっぱり美しい。
もっと上手くなって、「地形派」を名乗れるようになりたい、などとも思います。

他にも、「スネークホール」というところでは、近くにある島のくぼみに入っていき、そのくぼみの
なかで、水面に出られるのですが、元来た場所を水上から眺めると、水面の一部が青~く
ぼんやりと光幻想的なんです。
ガイドの人も、小さめの「青の洞窟(IN イタリー)」と言っていました。本物の青の洞窟に入った
ことはないのでよく分かりませんが、でも、いい風景でした!
(写真は上手く撮れなかった……)

あと今回は初めてナイトダイブも!
ライトが明るいので、意外と、暗い海に閉じこめられている感はなく、良かったです。
確かに魚はぼんやりしていて、のろのろとしか泳がないし(ただ、珊瑚のなかに潜ってしまって
いるものが多く、あまり数もいない……)、カニや海老が非常に元気で、昼間とは違った顔が
見られました。
不思議な経験でした。
ただ、一番良かったのは、上がってきたとき、水面に浮かびながら見上げた星空。
未来館のプラネタリウムも目じゃないというくらい(作り物と比べるな、ですが(笑))、
本当にたくさん星が見えました。
数分見ていただけで、いくつも流れ星が!

最終日は、島内をドライブ。ほぼ一周できました。
池間島と宮古島を結ぶ、池間大橋など、とてもきれいでした。

miyako3.jpg

miyako.jpg

ちょっと天気が不安定でしたが、この海の青、陸上の風景も捨てられません!

2008/08/30(土) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/267-d8c7585b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。