スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康保険「資格喪失後の給付」

今日は誕生日でした。
大きなロウソク3本と小さなロウソク1本立ててお祝いしました(もう、30になってからは、年を隠す気もなくなりました(^^;))。

人気blogランキングに参加しています。50位以内に進出中。ありがとうございます!

今日は健康保険法の復習と徴収法の過去問をしました。
健康保険法は結構忘れてしまっているところもあったけれど、読むとまぁ簡単に思い出せたかな。まだ過去問をやっていないので、どれほどのことが聞かれるのかは分からないけれど、テキストレベルでは、そんなに難しい法律ではない感じがしました。
徴収法も攻められますね(といっても、3問×2ですが)。前も書きましたが、似たような問題が繰り返し出てきていて、過去問一巡目でも8割は取れました。雇用は大丈夫そうだけれど、労災は意外と苦手分野になっているので、その分を徴収法で取れるようにしたいです。

今日は、かなりの部分を忘れてしまっていた健康保険法のなかでも、「そんなのあったっけ?!」というくらい、特に記憶の奥底に落っこちてしまっていた
「資格喪失後の給付」をまとめます。

1,傷病手当金・出産手当金の継続給付
①支給要件(両方必要)
資格を喪失した日(任意継続被保険者の資格を喪失した者にあっては、その資格を取得した日)の前日まで引き続き1年以上被保険者(日雇特例被保険者・任意継続被保険者及び共済組合の組合員は除く)であったこと
被保険者の資格を喪失した際に傷病手当金、出産手当金の支給を受けていること
②支給期間
傷病……支給を始めた日から起算して1年6月を限度
出産……出産の日以前42日(多胎妊娠の場合は98日)から出産の日後56日までの間

2,資格喪失後の死亡に関する給付
①支給要件(いずれか)
傷病手当金または出産手当金の継続給付を受けている者が死亡したとき
傷病手当金または出産手当金の継続給付を受けていた者が、その給付を受けなくなった日後3月以内に死亡したとき
被保険者の資格喪失後3月以内に死亡したとき
(死亡の場合は、被保険者期間の長さは問われない)

3,資格喪失後の出産に関する給付
①支給要件(両方必要)
被保険者の資格を喪失した日の前日まで引き続き1年以上当然被保険者であったこと
②被保険者の資格を喪失した日後6月以内に出産したこと

※「死亡」「出産」とも被保険者本人のものしか払われないというのがポイント。「家族埋葬料」「家族出産育児一時金」は対象にならない。


ところで、今週から株を始めました。二銘柄買って、1つは今のところ勝ち、1つは負けています。ということで、トータル千円ほどの負け。
でも経済を身近に感じられて面白いかも。
勉強の妨げにならない程度に買っていきたいです。
今日は株のチャートの見方の本を買いました。今年2月に出たのに、今もう6版!すごい。
まだ10分の1くらいしか読んでいないけれどおもしろいです。
上手く来年の今頃までに開業資金を貯められていたらいいのですが(って開業にそんなにお金かかるのかな??)

株価チャート練習帳株価チャート練習帳
秋津 学 チャート研究会

東洋経済新報社 2006-01-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006/04/21(金) | 健康保険法 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/26-feddb8ec
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。