スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

竹内社労士事務所☆訪問

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

こんなにおもしろい社労士の仕事こんなにおもしろい社労士の仕事
竹内 睦

中央経済社 2006-11
売り上げランキング : 42212

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


土曜日は、この本を書かれた竹内先生の事務所に、プロゼミ8期と7期同期の7人でおじゃまさせてもらいました。

さすが億を稼ぐ社労士事務所!
とっても広々とした事務所スペースと、立派なセミナールームがあり、そして噂の大きなナマズも悠々と泳いでいて(眠っていて?)、もはや「社労士事務所」のイメージではなかったです。
ブレインか、竹内社労士事務所か、ですね。

事務所見学のあとは、近くのお寿司屋さんに行きました。
さすが竹内先生の行きつけの店。
お刺身がおいしかった~。
回らないお寿司屋に行ったのは久しぶりかも……(^^;)
竹内社労士事務所に入って、九時ぐらいまで働く「幹部社員(?)」レベルになると、毎週のようにお寿司を食べに連れて行ってもらえるらしいです。
いいですね~(笑)

事務所運営の仕方、竹内先生自身の考え方と方針や、初めの頃、どういう活動をして今の基盤を作ったのか、それから、今、何に目をつけるといいのか、など、惜しげなく、色々、教えてくださいました。

心に残ったのは、
「ともかく初めは手を広げないことだよ。その方が絶対に上手くいく」ということ。
印象に残ったやりとり。
竹内先生「離職票の書き方とか、今でも分からないし」
誰か「でも、人を雇う前は、されていたんですよね?」
竹内先生「いや、それもなかった。だって初めから、そんなことするなんて誰にも言わなかったから、誰も頼んでこなかった」
なるほど!!
あとこんなお言葉も。
竹内先生「社労士になったら、名刺にも社会保険労務士って入っているわけだし、敢えて自分は社労士だって思ったり言ったりしなくても、社労士なんだもの、それでいいんじゃない?」
つまり、社労士だから、手続きしなきゃ、離職票書けなきゃ、なんて思わず、合格したんだったら、逆にもう社労士なんてことは忘れて、自分の得意なことをして、それプラス、社労士の資格があれば便利ということが出てきたら、資格を使えばいい、ということらしい。
まぁ、このあたりのことは、本にも書かれているのですが、改めて聞くと、はっとしますね。

あと、人をたくさん雇われている今は、お客さんのところに担当者を連れて行って、
「○○のことなら、こいつの方が詳しいので、担当させます。もし何か問題があったときには、すぐに私が駆けつけますから」
と言うとおっしゃっていました。
「たとえば、運送屋の社長は、自分が実際に物を運んだり滅多にしないでしょう。だから、士業はつい自分で全部やらないとと思うかもしれないけれど、世の社長は、人に任せるということを、我々より分かっている。従業員の得意分野を分かって、任せられるってことは、逆に従業員をしっかり見ている人ということで、信頼されるんだよ」
この言葉も、はっとしましたね。
私は、人を雇うことがあるのか分からないし、あるとしてもまだまだ先だと思うけれど、良い言葉を聞けたと思います。

その他、色々具体的なアドバイスも頂き、とても勉強になりました。
やっぱり、事務所に訪ねていったり、少人数で会えると、セミナーなどよりも濃い話を聴けるので、色々な先生とネットワークを作ることを考えるのは大切ですね。

そういう意味で、やっぱり、プロゼミは良かったですね。
http://www.e-brain.ne.jp/prosemi/form_setumei.html
まぁ、別に回し者でもないし、紹介料をもらえるわけでもないんだけど(笑)

わざわざ休みの日に出てきてくださった竹内先生、土曜日の会を計画・手配してくださった8期の古澤さん、假谷さん、ありがとうございました!

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/12/10(月) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/252-1cf15990
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。