スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」を読みました。

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
勝間 和代

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-10-12
売り上げランキング : 38
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この本のメインテーマは、「時間を有効に使うためには、時間を減らすための時間をまず取る必要がある」ということだと思います。

つまり、毎日、時間のかかるルーティンワークをするために時間を使っているのだとしたら、一度、まとまった時間を取って、そのルーティンワークを短時間で済ませるための仕組みをつくっちゃったら?
というような提案。

勝間さん自身、「フルタイムワーク」「3人の子育て」「資格取得」をいっぺんにこなした実績を持っているとのことで、説得力もあります。

フランクリン・プランナーを使っているものとしては、「緊急で大切なこと」「緊急だけれど大切ではないこと」「緊急ではないけれど大切なこと」「緊急でも大切でもないこと」と、物事を4つに分けて考える、ということは既知のことでしたが、勝間さんの提示している例がなかなか分かりやすかったのが良かったです。

ただ、勝間さんはすごい人気作家で、執筆の依頼を断らなくてはいけないくらいらしいのですが、
「依頼を断るのにひとつひとつ文章を書いていると時間がかかるので、定型文を作り、それを少しアレンジすることにした」
などというのは、う~ん、本当にそれでいいのだろうか、と思うところもありますね。

確かに私なども、名刺交換した方にお礼のメールを書くのに数時間かかってしまったりして、これではいけない、とも思うのですが、だからって定型文、となると、悩むところです。

最近お気に入りのメルマガに
小田真嘉さんの【 成長のコトバ 】というのがあるのですが、
http://www.odamasayoshi.net/
一週間ほど前の言葉がとても印象的でした。

「効率を求めると効果が落ちる」

私はこの言葉、結構好きですね。
要領が悪いように見えても、ひとつひとつ、ひとりひとりに誠実でいたいと思います。

あ、もちろん、勝間さんの考え方を否定しているのではないのです。
「フルタイムワーク」+「3人の子育て」で、そんな悠長なこと、言っていられないと思うし、効率を追い求めた結果、見えてくる世界もあると思うので。


そう、でも、この本の中で、ひとつ、とっても素敵な気づきをもらいました。
それは、
「スポーツや体力作りも時間節約のための大きな投資」
ということ。
体力がないと、一日に使える時間も減って、一生のことを考えると、とても勿体ない。だったら、きちんとスポーツのための時間をあらかじめ作って、体力をつけておくべきだ、と。

おお~、なるほど~。
と、思いました。

っていうか、耳が痛いです(^^;)

体力と運動神経には、本当に自信がないです……。

でも、本当、体力がもっとあったら、できることは、ずっとずっと増えるだろうな~、そうだったらいいな~、とは強く思いました。

誰か、体力がなく、やる気もなく、運動神経もない人間でもできる、体力増進のアイディアがあったら下さい!(笑)

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/12/02(日) | 本の感想 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

クワバラ

『わかるわかる』

こんにちは!

>だからって定型文・・・
↑のような違和感?ってすごく理解できます。
私も本当に効率を求めるべきところなのかどうか
自分なりの考えを持って工夫するようにしています。

かおりさんは、また違った考えをお持ちかもしれませんが
>う~ん、本当にそれでいいのだろうか・・・
とか考えちゃうとこなんか、私と似ていらっしゃるのかも
知れませんね(勝手に決めて申し訳ない!)

年収、とか、効率、とか
結局「何のため?」が抜けるとダメな気がしますね。
もちろん、ダメなことが悪いことだと言うつもりはありませぬ。

ともに悩みましょう(笑)

2007/12/02(日) 14:06:54 | URL | [ 編集]

かおり

『』

クワバラ先生
コメントありがとうございます!
しかも分かって頂いて嬉しいです!!
結局、みんなに平等に与えられた24時間をどこにどう割り振るか、それは人それぞれの価値観ということなのかもしれませんね。
この筆者の方も、効率だけ考える冷たい人というわけではなくて、「家族との時間を作るため」に仕事を効率化しているともとれるので。
ただでも、年収よりハッピー(自分+相手+他の人の)を増やすことを中心に考えて生きていきたいな、と思います。

2007/12/02(日) 19:51:55 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/251-97a3ae41
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。