スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「新規開業時に融資を満額受けるために絶対必要な本」

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

新規開業時に融資を満額受けるために絶対必要な本新規開業時に融資を満額受けるために絶対必要な本
石橋 知也

九天社 2005-10
売り上げランキング : 84182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



このあいだセミナーであった、最近株式会社を立ち上げた人から薦められた本です。
「事業計画をしっかり立てておけば、営業も自然とできるようになるよ」
という言葉が頭の片隅にひっかかり、
「事業計画の立て方について書かれたお薦めの本ってありますか?」
と聞いたところ、紹介してもらいました。

そういうわけで、私は「融資」を受ける気はないです(借金する勇気はないですね(^^;) でも、資金繰りに困ってから融資をしてくれる銀行はないということなので、数年事業を続けるお金がないと思えるのなら、始めに借りた方がいいとのことです)。
だから、「事業計画書」を書く必要もなく、事業をスタートしてしまったのですが、この本はとってもおもしろかったです。
たとえ融資を受ける予定はなくても、開業前には是非「事業計画書」を作りましょう!と、「いずれ開業したい」という人には今後、勧めようと思います。

この本の帯には
「銀行員すら説得できないなら、そんな事業はやめてしまえ!」
と書かれていますが、本当、そうなんでしょうね。
銀行ではなく、たとえば親戚からお金を借りる、という場合であっても、「なぜ、なんのためにそれをするのか? 自分がする必要はどこにあるのか? 他の人と違うアピールポイントはどこなのか?」などは説明できないとダメでしょうね。
そして、そういう説明をお金を借りる相手にできなければ、お客様に説明できるわけがない、ということなのです。
なるほど!
です。

心に残った何点かを紹介。

☆動機は
「おいしい料理を作りたい」
より
「おいしい料理を食べてもらいたい」
と、相手の立場で考えるようにしよう。

☆「商品・サービスを過去と未来に分けて考える」
→つまり、「この商品・サービスがないと、こんな不具合があります」ということと、「この商品・サービスがあれば、こんなふうに良くなります」という具体例をアピールする。

☆過去の経歴とこれからどんな事業をどんなふうにやっていこうと思っているかということを、一つのストーリーのように語れるようにする。
(異業種なら、なおのこと、どうしてそういう転職を考えたのか、納得させられるようにする)

☆ひとつでいいので、他社との決定的な違いを持つ

☆「私と出会って良かったと思える人を増やそう」という心掛けを持つ


さらりと読めるのに奥の深い本でした。

あと、昨日は、内海正人先生の開業術の本を読みました。

社労士 絶対成功の開業術・営業術社労士 絶対成功の開業術・営業術
内海 正人

インデックス・コミュニケーションズ 2007-11-21
売り上げランキング : 646
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



これにも、
「よく開業したら1千万稼ぎたい」という人がいるけれど、どうして1千万なのか考えている人が少ない、ということが書かれていたのが印象的でした。

本を読んだあと、来年の支出予定額と、自分の思うとおりに事業が軌道に乗ったら、年間いくら稼げるのか、その試算などをしてみました。

売上が700万くらいになってようやく、新卒で入社した会社の2年目くらいの手取りと同じくらいの額が手元に残るのかもしれない……という計算になり、改めて、自営業って……と思いました。
でもこれは年間200万くらい、研修費・交際費・宣伝費をとってのこと。
私がお金を稼ぎたい一番の理由は「もっと色々なことを勉強して、もっと色々な人に会いたい」ということなので、200万分そういう活動をできたら、案外、それで満足かも(笑)


開業してから事業計画を立ててるっておいって感じだし、人にアドバイスするなら、開業前にきちんと計画を立てることは大切だよ、と言いますが、でも、走り出してみないと分からないことは結構あるので、私はしばらく、走りながら考えるかもな、と思います。

しばらく2日に1冊くらいのペースで本を読んで、色々考えたいです。

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/11/29(木) | 本の感想 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/250-6e7fe5bb
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。