スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

福島正伸さんの講演

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!


今日は、福島正伸さんの講演を聴いてきました。

今回は、東急グループ主催の無料講演!
抽選で当てて頂き、感謝です☆

今回も、9月1日に聞いたのと、内容は似ていましたが、やはりこういう話は(衛藤先生の講座もそうですが)、何度も繰り返し聞いて、考え方をしみこませるというのもいいですね。

「失敗すればするほど、ノウハウがたまって、成功の確率が増える。だから、失敗すればするほど、楽しくなるはず」

「アルゼンチンという国は国自体が破綻している貧しい国だけれど、年間の自殺者が2人だった。アルゼンチンでは、生まれたこと自体がハッピーだから、自殺という概念がない」

「人は人を喜ばせるために生まれてきた」

「批判は感謝に勝てない。将来その人と仲良くしていきたいと思ったら、批判されても、感謝を返せばいい」

「信用はあとから来る。まずは人とのつながりを作る。相手のためになることをし、まず自分が相手の人脈になると、次は相手が自分の人脈になってくれる」

「毎日誰かひとりに1回、手をさしのべたり、助けてあげるようにする、と決める」

「支援とは、相手に楽をさせることではない。相手に勇気を与えることだ」

「一番難しい人間関係は、家族と職場。そこで人に尽くせる人は、すべての人に対して尽くせる」

「仕事には意味・意義がある。それを忘れると作業になってしまう。何のためにそれをするかを定期的に思い出す必要がある」

などなど、
また色々学びが多かったです。
感謝


12月15日にまた福島さんの(今度は起業家サポート系の)イベントがあるようです。
ゲスト(?)にひすいさんが来られると書いてあって、すっごく気になっています。

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/11/11(日) | セミナー | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

総務省

『自殺率』

WHOの資料ではアルゼンチンの自殺率は’03で8.7/10万人
となっていますよ。
日本と比べると1/3くらいですが、年間2人という数字ははどういう根拠なのでしょうか?

2007/11/12(月) 01:47:47 | URL | [ 編集]

かおり

『』

総務省さん。
コメントありがとうございます。
なるほど……実際にデータを調べると、結構違うものなのですね。
福島さんは、自分で調べたわけではなく、「人から聴いた話ですが」と断っていらっしゃいました。
多分ここで重要なのは、実際のデータというより、物事はとらえ方によって変わるんだよ、というメッセージだと思います。

2007/11/12(月) 09:46:34 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/245-80d17278
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。