スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

交流会

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

9月からメールマガジンを始めました。
現在80部です。ありがとうございます!
 →良好な労使関係のために◇女性社労士の相談室


最近、ブログの更新が滞ってない? と言われましたが……週に1回メルマガを出すと、それで力尽きてしまうところがあります……。
でも、「学び」があったときには、こちらも更新していきたいです。


ということで、昨日は、船橋の税理士・山本憲明先生が主催する交流会に参加してきました。
山本先生とは一度セミナーで名刺交換をさせて頂いただけだったのですが、会には三橋さんもいらして、ちょっと心強かったです。

よく、
「交流会に行っても、周りは営業の強者だらけだから、仕事にはならないよ」
と言われます。
確かに、それはそうだな、という気がします。

ただ、視点を変えれば、そこは「営業の強者」を観察できる場、「営業の技術を盗める場」でもあると思うのです。

私は、特に、営業はほとんどしたことがないですし(法人営業などは皆無でした)、そもそも教育業界という狭い世界しかしらないので、法人営業をしている方が、普段どのように動いて仕事を取っているのか、それを知ることができるだけで、たまに顔を出す意味はあるかな、と思います。

あまりにもそういう、「営業」を知らない私を見るに見かねて(?)、アドバイスをしてくださる方も結構いらっしゃいますし。

ただ昨日は、社労士の先輩に、「どうやって営業しているのですか?」と聞いたら、「聞いても意味がないと思うよ。営業方法はその人の持ち味と結びついてこそ意味のあるものだから」と言われました。
確かにそれもその通りですね。

でも昨日会った二人の方から、「DMより、まずは訪問してみてもいいんじゃない?」ということを言われました。
森山先生にも前、似たようなことを言われて、でも、実際にどうしていいか分からなかったので、動けなかったのですが、今回はかなり具体的にやるべきことを指南してもらったので、もしかして、ちょっとやってみるかもしれません。

「営業」するのではなくて、あくまで近所に「挨拶」に行き、できれば「困っていることを聞き出す」できなければ、そのまま名刺などを置いて帰ってくればいい、ということでした。
営業だと断られることもあって、凹むけれど、初めから挨拶に行くという形なら、断られることもないから、ハードルは低い、と森山先生には言われました。
なるほど、そうですね。

昨日会った社労士の方も、「一番確率が高いのはDMより飛び込みだった」と言われていました。
それは、その人の才能なのだろうな~とは思いますが、ストレスにならない程度にはいいのかもしれませんね。

あと、「自分らしい営業」ということで、印象に残っているのは、名言セラピーのひすいさんのお話です。
ひすいさんは人前に出るのも、話すのもあまり得意ではないから文章を書いていると言われているのですが、以前は「トップセールスマン」だったそうです。
でも、実際に会うと思うように話せなくて、契約に結びつかず、凹んでしまうので、自社の製品を紹介するFAXを流すときに、月刊か週刊くらいで、「名言セラピーの前身みたいなもの」を書いていたそうです。
そうしたら、それを気に入ってくれる社長さんが出てきて、
「きみはこういう人だったのか。よければもう一度話を聴かせに来てくれ」
と連絡をもらうまでになった、と。
営業=会って話せなければダメ
と思いこむ自体が、固定観念に縛られて、自由じゃないということかもしれませんね。

福島正伸さんは
「やりかたは100万通りある。そう考えてやってみる」
と言われています。

頭を柔軟にすることが大事かもしれません。


あと、社労士の集まり以外に行って、社労士以外の人と話すと、必然的に、「社労士って何をする人?」とか、社労士関係の業務について聞かれます。
そういうとき思うのは、社労士の勉強会などでは、かなり深い内容までつっこんで学んだりしますが、まずは、そういう「一般の人」の素朴な疑問にきちんと答えられるようになるのが先決、ということです。


私も、まだまだまだまだ、な感じですが、でも、1年前は名刺交換の仕方さえ分からず、びくびくしていたことを考えると、ものすごく成長しています。
未熟さを痛感することはあっても、また1年後、自分がどこまで成長できているか、考えるのは楽しみです。
……ま、そんな感じの、気の長さでゆっくり行きます。


昨日出会うことのできた方たちに感謝。

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/11/01(木) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

のん

『』

営業のやり方は人それぞれですね。(^^;

自分は昨日開業でしたが支部長にご挨拶に伺ったあとで
前職の会社を含めて2件開業の挨拶に行ってきました。
あくまで挨拶です。
「今日は営業ではなくご挨拶に伺いました」と言った上で伺いましたし。

開業したことを知ってもらうことが目的なので雑談のみで
「また改めて伺います♪」
という感じで帰ってきました。
名刺と登録手続きのときにもらった社労士のパンフは置いてきましたけどね。

2007/11/02(金) 11:59:12 | URL | [ 編集]

かおり

『』

のんさん。
コメントありがとうございます。
そして、開業おめでとうございます!
さっそくに挨拶しに行ったというのはいいですね!
順調な滑り出しになりますように☆

2007/11/02(金) 22:07:50 | URL | [ 編集]

とまと

『』

私も営業の経験はほとんどないですけど、営業に来る人の応対をすることはありますね。

事務所に飛び込みでいろんな若い営業マンが来ますけど、いろんな人がいるな~って思います。いろんな人がいるってことは、いろんな営業スタイルがあるってことで、どれが正解ってことはないんでしょうね。運とかタイムングなんかもあるでしょうし・・・。

いろんな営業の方を見て、私も日々勉強させていただいてます。

2007/11/03(土) 08:30:56 | URL | [ 編集]

かおり

『』

とまとさん。
コメントありがとうございます!
色々な営業をかけられる、というのもいいですね!
このあいだ会った方に、「営業というのはサービスを売り込むことだと思っている人が多いけれど、そうじゃない。相手が困っていることを聞き出して、自分に何かできないか、と言うこと」と言われました。
なるほど、と思いました。
今まで「営業」というとなんとなく悪いイメージで、ここで名刺を出したら嫌な思いを相手にさせるのではないかなどと思い、控えることが多かったのですが、逆に、「なにかお役に立てたら良いと思います。もし良かったら、相談してくださいね」くらいに言えば、決して関係にひびが入ったりしないですよね。
上記の言葉を聞けて、本当、良かったと思っています。

2007/11/03(土) 08:49:00 | URL | [ 編集]

信頼の社労士

『交流会、お疲れ様でした』

交流会、お疲れ様でした。

”顧客開拓” 開業後はこれが一番大切ですね。
今も試行錯誤しながら、頭を悩ませています。

私の顧客開拓をブログにまとめたことがあります。
ご参考ください。

http://oda-office.cocolog-nifty.com/blog/cat12925414/index.html

2007/11/03(土) 23:36:45 | URL | [ 編集]

かおり

『』

信頼の社労士さん。
コメントありがとうございます。
交流会でも、お世話になりました。
信頼の社労士さんは、テレアポもかなり頑張っていらっしゃるのですね。
とても参考になります。
私も積極的に動いていきます。
ただ、短期視野で見ていると、色々つらくなるので、今は種を蒔く時期と割り切っていいのかもしれないな、と思っています。
これからもよろしくお願い致します。

2007/11/03(土) 23:59:52 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/242-675ff390
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。