スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひすいさん&森沢さん

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

メールマガジンを始めました→良好な労使関係のために◇女性社労士の相談室

社労士の話とは全然関係ないのですが、今日は、ひすいさんのイベントに参加してきました☆

ひすいさんって誰?

と思った方は、

3秒でハッピーになる 名言セラピー3秒でハッピーになる 名言セラピー
ひすい こたろう

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2005-08-09
売り上げランキング : 1981
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


などなど何冊もベストセラーを出されている、「天才コピーライター」です。

毎日午前0時に配信されるメルマガもあります。
http://www.mag2.com/m/0000145862.html

……と、毎日毎日、メルマガが配信されてくると、つい読んでしまって、会ったことないのに、すごい昔からの知り合いの気分になってしまう(笑)

メンタルの講座に通い始めたのも、この「名言セラピー」に衛藤先生のことが載っていたからだし、結構、精神的につらいとき、このメルマガに支えてもらったという想いがある。

だから、どうしても一度、生で会ってみたい!
と思っていた。

そして、強く思うと、願いは叶うものなのですね~。
メルマガで告知されていたイベントに申し込んだら、かなり倍率は高かったようなのですが、選んで頂きました。感謝!

しかも、ひすいさんの思いっきり目の前の席などに座らせて頂いてしまって、もう、本当、すごい幸せでした

想像では、かなり天才肌・芸術家肌で、話しかけづらいような雰囲気の人なのだと思っていたのだけれど、とても気さくで、あたたかい方でした。
名言セラピーにも「人を応援していると、いつのまにか自分が応援されて、思わぬところまで行ける」とか書かれていたけれど、素で、色々な人をサポートしたりできる人なんだなぁ、だから、いい波に乗れるんだな、と本当、分かりました。

自分を好きになるコツは、
「自分の名前を好きになること」
「好きな時間を増やすこと」
というのが心に残りました。


あと、今回は、ひすいさんともう一人、森沢さんという作家の方も、色々お話ししてくれました。

海を抱いたビー玉―甦ったボンネットバスと少年たちの物語海を抱いたビー玉―甦ったボンネットバスと少年たちの物語
森沢 明夫

山海堂 2007-08-25
売り上げランキング : 8160
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本の帯を森沢さんがひすいさんに頼んだのが縁のようです。

この小説は、とても温かい気持ちになれる、美しいけれど、力強い話です。
ノンフィクションとフィクションが混ざり合っているのですが、今回は、森沢さんにも、編集者の方にも、誕生秘話などを聞くことができて、とても良かった。

今までどこか、自分の小説が選考の途中で落ちても、自分の作品に非はなくて、ただ単に、タイミングとか運が悪いだけだと思っていたけれど、今回、森沢さんと編集者の方の、細部にわたるこだわりを知るにつけ、自分の姿勢がまだまだ甘かったというか、何か根本的なところで間違っているのではないかという気分にさせられました。

森沢さんは、実は書くのは好きではなくて、ただ人にあって、話を聞くのがとても楽しい、書くというのは、ただ聞いたことを他の人にも伝える仕事としか思っていない、と言われていた。
書くというのはあくまで、読者が読みたいものを書くのだ、と。
当たり前なのだけれど、プロでないとつい、忘れてしまう事実。
そして、その視点の足りなさが、やはり素人とプロを分けているのかもしれないと思った。

あと、編集者の人は、装丁やターゲット層などについての話を色々聞かせてくれた。中身だけではなく、もっと色々な要素が組み合わさって本ができていると言うこと、だからこそそこに、様々な想いや思惑が入ってくるのだということを、初めて強く意識した気がする。

自分はまだまだだな、と思ったけれど、ただでも、気持ちの良い打ちのめされ感だったかもしれない。

今までどうも、作家というのは、斜に構えて、家に閉じこもって、人嫌いで、不幸っぽくしていないとなれないものなのかと思っていたけれど(どういうイメージだ(^^;) ただ、過去に会った「憧れの作家」さんが、相当売れているのに、ものすごい不幸っぽかったので……)、人が好きで、人のドラマを感じたいから、という理由で書いて、多くの人と幸せにつきあって生きている作家がいる、ということが分かっただけで、なんか良かったな。
私も「幸せな作家」を目指そうと思うことができた。


あと、今回は参加者の一人にも、恋愛本のベストセラーを何冊も出している方がいた。

モテ本!―なぜか男を魅きつける150のテクニック (だいわ文庫)モテ本!―なぜか男を魅きつける150のテクニック (だいわ文庫)
恋愛マニア

大和書房 2007-02-09
売り上げランキング : 42697

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


などを書かれている、藤沢あゆみさん。
藤沢さんとはけっこう話をできたのだけれど、とても良い方でした。
やっぱり、成功している人って、みんな謙虚で、人好きで、困っている人がいたら助けてあげたくなってしまう、というタイプなのかな。

色々なことをひっくるめて、本当、勉強になった一日でした。
他の参加者の方も、様々な仕事や趣味を持って、人生を楽しんでいる人が多くて、楽しかった。もっと色々な人と話せれば良かったな。
でも、きっと、同じテーブルに座って、話をできた人が、きっと今、出会っておくべき人だったのだろうな。

ひすいさんと森沢さんと、裏方に徹してくださったまりまりさんと、出会えた方に感謝

2007/10/21(日) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

まりまり

『ありがとうごさいました!』

遊部さま

先程まで、ひすいさんと森澤さんの目の前で
おふたりのトークを盛上げていただきありがとうございました。
また、臨場感がすぱ~ん!と伝わってくる記述をこんなにすぐにアップしていただき感激しております。
「幸せ作家」宣言記念日20071020が
今後とも遊部さまを支えるステキ記念日となりますように!

2007/10/21(日) 03:45:12 | URL | [ 編集]

かおり

『』

まりまりさん。
コメントありがとうございます。
そして昨日は、甲斐甲斐しく働いてくださり、ありがとうございました。本当、まりまりさんの存在なくしては、ばんめしセラピーは成り立たないと思います。
てきぱきとした働きぶり、格好良かったです!
20071020は私の大切な記念日として、ずっと心に刻んでおきます。「幸せな作家」目指して、邁進します!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2007/10/21(日) 12:14:41 | URL | [ 編集]

おっさん

『』

「人を応援してるといつのまにか自分も応援されて
思わぬところまで行ける」っていい言葉ですね♪
成功してる人はみんな謙虚で、人好きで困ってる人が
いたら助けに行ってしまうタイプって解る気がします
(*^_^*)素晴らしく素敵な時間すごしますね♪

2007/10/21(日) 16:26:23 | URL | [ 編集]

かおり

『』

おっさんさん。
コメント、ありがとうございます。
機会があったら、やはり憧れの人には直に会いに行くべきですね。本を読んだだけでは分からないことも、まだまだたくさんあるということが分かります。
お互い、素敵な時間を過ごしていきましょうe-420

2007/10/22(月) 10:29:04 | URL | [ 編集]

とまと

『』

情けは人の為ならずって言葉を思い出しましたね~。

人に対して、本当の意味でやさしくなれる人は、きっと人からもやさしくされるものですよね。

かおりさんのコメントはいつも含蓄があって、考えさせられますね~。

2007/10/23(火) 19:39:36 | URL | [ 編集]

かおり

『』

とまとさん。
コメントありがとうございます!
そうですね、「情けは人のためならず」、最近、この意味を取り違えている人も多いと聞きますが、いい言葉ですよね。
森沢さんも、自分のことを好きになれないと言った人に、「初めは打算的でも良いから、人のためになにかやってみるといい。そうしているうちにそれが習慣になって、自分を好きになれる」といわれていました。
ひすいさんに比べるとまだまだ全然、言霊パワーが弱いな、と思いますが、私もちょっとずつ頑張ります! いつもありがとう。

2007/10/23(火) 21:51:21 | URL | [ 編集]

やまだ

『こんばんは』

まりまりさんからこちらのブログを教えていただき、あのときの感激を思い出しながら読ませていただきました♪

私は、たぶんかおりさんの斜め後ろにあたる席にすわっていたので、お話こそ出来ませんでしたが、あの場にいたんですねーと思うと、とても温かい気持ちになります♪(ちなみに唯一の北海道組です^^;)
本当、楽しかったですね!!
ありがとうございました(^ー^)ノ

2007/10/24(水) 23:03:28 | URL | [ 編集]

かおり

『』

やまださん。
ご訪問とコメント、ありがとうございます!
遠方からはるばる来られている方をさしおいて、特等席に座ってしまって、申し訳ないです……(^^;)
やまださんとは多分、出口のところでちょっとお話しましたよ!
まぁ、正確には、まりまりさんとやまださんが話されているのにちょっと口を挟んでいたくらいですが(笑)
またひすいさん関係のイベントなどでお会いできたら、と思います!
これからもよろしくお願いします!

2007/10/25(木) 10:56:17 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/239-640ae2d9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。