スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コインの裏表&育児休業

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

メールマガジンを始めました→良好な労使関係のために◇女性社労士の相談室



昨日、夢の宝地図で有名な望月さんの本を読んでいたら、

「迷ったら、コインを投げる」

と書いてあって驚いた。

「え? 表が出たら○○、裏が出たら×× って決めちゃうの??」

と。


でも、そのあとを読んで、深く納得。

「肝心なのは、出たコインの面を見てどう感じたか」


なるほどなぁ~。

迷っているときって、自分の中では、本当は進むべき道が本当は決まっていて、ちょっと背中を押してもらいたいだけかもしれない。

幸せの法則幸せの法則
望月 俊孝

中経出版 2007-09-01
売り上げランキング : 659
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ところで、先週末にDMを100通ほど発送してみました。
でも、反応が何もないです……(^^;)
まぁ、1000通で3件反応があればいいというので、100通で反応を得ようと言うのが甘いのでしょうか??

今は助成金のDMを出しているのですが、条件に当てはまるところの方が少ないだろうし、ともかく数を打つのが大事なのかな。
(ただ、先輩のなかには、「ちょうど良かった、社労士を捜していたんです」と、全然関係ない仕事をもらった人もいるらしいので、条件に当てはまらなければ絶対にお客さんにならない、とも限らないのかもな)

とりあえず週100通くらいのペースでしばらくやってみて、500通くらい出しても何もなかったら、やり方を変えてみよう、と思います。

今、出しているのは、育児休業関係の助成金の案内。
平成18年度以降、初めて育児休業を出した会社に一人目100万をあげます、というやつ(従業員100人以下に限る)。

でも、従業員100人未満の小さな会社で、育児休業を出すって難しいのかな。
私が以前勤めていた学習塾は正社員だけで60人くらい、バイトとか入れたら100人は多分超えているような規模の会社だったけれど、子供ができたらやめて当たり前、という雰囲気が漂っていたし、会社ってそんなものだと思っていた。

皆さんの会社は、どんな感じですか?
もし良ければ教えてください。


人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/10/18(木) | 本の感想 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

おっさん

『』

「迷ったらコインをなげる」「肝心なのはコインを見たとき
どう感じたか」とっても印象深く納得しました(*^_^*)
DM頑張って下さいね!応援してます♪
育児休業関係の助成金あるんですね~

2007/10/18(木) 22:34:08 | URL | [ 編集]

かおり

『』

おっさんさん。
コメントありがとうございます。
コイン投げ、迷ったときにやってみてくださいね。
DM、めげずに頑張ります。継続は力なり、と信じて☆
育児休業の助成金は、H18~H22の時限措置です。

2007/10/18(木) 23:08:08 | URL | [ 編集]

とうふ

『我慢の時』

営業してすぐに成果が見えればとてもやりがいがあるのですが、目に見える成果がないとがっかりしてしまいますよね。

営業には我慢が必要な時があります。
今はそんな時だと思って、自分が決めた方法を進めていけばいいと思います。ただ、間違った方向に行かないようにすることだけ注意して。
めげてる暇なんてありませんよぉ~。(^^)






2007/10/19(金) 06:08:07 | URL | [ 編集]

かおり

『』

とうふさん。
コメントありがとうございます!
なんかちょっとご無沙汰しちゃっている感じで、すみません。

確かに本当、誰に聞いても、「1,2年目はなかなか成果が出ないけれど、そのころに撒き続けてきた種から、3年目くらいに芽が出てくるんだよ」と言われます。
短期的な視野で見ていると、自分のしていることに意味があるのか不安に感じられたりもしますが、それが次につながっていくのだと信じて、やっていくのみですねv-354

焦らずマイペースで頑張ります!
これからもよろしくお願いしますe-343

2007/10/19(金) 09:50:28 | URL | [ 編集]

まきまき

『』

 あくまで私の会社の話↓
 私は会社で初めての育児休業取得者。
 当時社員数140名(その後産休中に会社が分社化し、現在は80名)。
 特に会社で妊娠したら辞めるという暗黙の了解があったわけででは無い。(しかし、先駆者にはなりたくないという言葉を聞いたことがある。)
 確かに前例が無かったため私は総務部との打ち合わせを相当数行ったかも。また他の会社の友人は間に入ってくれる組合が無いため、会社に「(妊娠したなら)辞めるのね~」と言われ続けたくても何も言えなかったと。(私の会社には組合があったものの消極的で私個人が育児休業取得に向けて会社と話し合いをした。)勤続年数が短いともうこの時点で辞めたくなるかも・・。
 また私の会社は育児休業取得の問題より復帰後のサポートがほぼ皆無のためどちらかというとそっちのほうがネックになって退職しているような気がする。
 どちらにしてもあまり育児休業に対して積極的じゃないうちの会社・・・。私の後、育児休業を取得する人はなく結婚&出産でバタバタ退職しまくっています。

 こんなんで多少参考になる??

2007/10/19(金) 15:34:45 | URL | [ 編集]

かおり

『』

まきまきさん。
どうもありがとう!!
とても参考になります。
かわは、元の会社に戻ったらしかったから、いい会社に勤めていたんだな、くらいにしか思っていなかったけれど、苦労があったんだね。すごいね、かわ!
一応、助成金には、育児休業を出したということに対するものと、育児休業中の代替要員を雇ったことに対するものと、復帰のサポートをしたということに対するものと、何種類かあるのだけれど、会社にとっても、育児休業を取る人にとっても、まだまだたくさんの障害がありそうだね。
でも、助成金があるという情報を世の中に広げるだけでも、そういう人や会社の後押しが少しはできるかな。
ちょっとずつ、頑張ってみます。
本当、ありがとう!

2007/10/19(金) 18:48:47 | URL | [ 編集]

とまと

『』

育児休業はよほど規模の大きな企業か、役所関係でなければ、なかなか周りの理解を得るのは難しいような気がします。

ましてや男性が取得するとなると、かなり厳しいのが現実なのでは・・・。

ただ、従業員のことを真剣に考えてくれる企業もあると思うので、そのような企業がDMを見てくれれば、その助成金に興味をもってくれるかと思います。

2007/10/20(土) 09:55:45 | URL | [ 編集]

かおり

『』

とまとさん。
コメントありがとうございます。
やっぱりとまとさんもそう感じるんですね。
でも裏を返せば、育児休業をさせようなんてところは、本当に従業員を思っている良い会社でしょうから、サポートする方もやりがいがありますよね。
そんな良い会社と出会いたいな~。
地道に頑張ります☆
どうもありがとう。

2007/10/20(土) 14:16:32 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/238-9b6febb6
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。