スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「資格起業家になる」

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

今日から指定講習の東京Bが始まりました。ということで、懇親会第二弾が夜にあります。私もスタッフとして参加します☆

ところで、東京Aのときの懇親会の時にお話しさせて頂いた、吉川直子先生(「人ひとり雇うときに読む本」の作者でもある、コーチング社労士)に薦めてもらった本を読みました。

資格起業家になる!成功する「超高収益ビジネスモデル」のつくり方資格起業家になる!成功する「超高収益ビジネスモデル」のつくり方
横須賀 てるひさ

日本実業出版社 2006-12-21
売り上げランキング : 42137
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私よりも若い20代の行政書士の方が書いた本ですが、その方は出版プロでユースなどもされていて、吉川先生の本も、この横須賀さんという方がプロデュースされたそうです。
吉川先生の本も、今までありそうでなかった、ちょうどいい隙間を上手くついた切り口で書かれていて、すごいなぁと思ったのですが、やはり良い書き手と客観的にアドバイスするプロデューサーのコンビがいいのかもしれませんね。

結構社労士で本を出されている方には、そういうプロデューサーを頼んでいる人も多いみたい。
よく見たら、ブレイン(北村先生の会社)でも、PSRの会員向けに、出版プロデュースをしているみたいだし、良いプロデューサーと出会えれば、そういうのもいいかもしれないな。
ただでも、最初にお金を払って、また途中でお金を払って……と、下手したら持ち出しになっちゃうこともあるのでは……という気もしてしまうので(そんな弱気なことを言わずに、たくさん売るぞって気になればいいのか?)、まずは、自力で持ち込んだらどういう対応をされるのかとか、経験してみてからでもいいかもしれない。
社労士ではなくて心理学系の人が、以前、自分のメルマガを小冊子にして、出版社3社に送ったら、2社から返事が来たとかいうのを聞いたことがあるし(まぁ、社労士より、そっちの方が読者もつかめそうなので、一概に比較はできないけど……)。
ま、しばらくは様子を見つつ、経験を積もうかな。

ということで、前置きが長くなったけど、本はおもしろかった。
色々開業本みたいなものを読んできて、そろそろちょっと飽きていたのだけれど、また違った視点で新鮮だった。
社労士と違って顧問のような継続収入がない行政書士だからこそ一生懸命に考えたアイディアも詰まっていて、良かった。
特に横須賀さんは、資格を獲ったからと言って資格にこだわりすぎない方が仕事は上手く行くと言い続けている。そして、資格の仕事を初めから獲ろうとしすぎずに、その前の段階で、きちんと収益を上げるシステムを作れるかが生き残りの鍵、と言い、色々な「前段階のシステム」を提案する。そこがおもしろい。
たとえば、見込み客に無料で小冊子を配る、無料相談を行う、などのサービスをしている人も多いと思うけれど、「なぜ、初めの時点からそれをビジネスの一つにしないんですか?」というのが横須賀さんの意見。
確かに、有料のコンテンツを作っておけば、固定のお客さんがつかなくてもそれなりに安定した収入の道を確保することは可能だし、お金を払ってでも情報が欲しいという人のなかには、次の「資格の仕事」を必要とし、頼んでくれる人もそれなりの確率でいるだろう。
横須賀さんは23歳で、社会人経験などないまま開業して、初めはかなり苦労されたようだけれど、経験がなくなかなか信用してもらえない状況から、どうやって道を切り開いていくか、それを考え抜いている姿勢に、刺激を受けたというか、励まされた感じがした。

現実的に考えると、しばらくはそんな忙しいほど仕事がやってくる、なんて状態にはならないと思うので(笑)、そのあいだに、色々コンテンツ作りをしておくのはいいかもしれないな。
いずれどこかが出版してくれることを祈ってメルマガを書きためるとか、まぁ、それくらいの「コンテンツ作り」からでも、気楽に(笑)

実際に経営者と会って、サポート業務をすることにも、もちろん関心があるけれど、仕事の半分くらいを、ものを書いたり、情報をまとめたり、ネットなどでそれを配信したり、そういうひきこもり系の(?)仕事にするのが自分の理想。


人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/08/21(火) | 本の感想 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

magazinn55

『はじめまして』

突然ですが、もし、さしつかえなければ、
私のサイトに、あなた様の
ブログを登録していただけないでしょうか。
ランキングを楽しんだり、
さまざまなブログを拝見したり、
ブログライフの引き出しとして、
お願いできないでしょうか。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
是非、御願いします。

2007/08/24(金) 18:17:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/221-752f7fb6
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。