スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スキルアップ(下田先生)

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

ランキング、善戦中。応援、ありがとうございます!

今日は、スキルアップ研究会に出たので、その感想を。
ただ、その前に、一つ!
事務指定講習・東京Bの初日、8月21日にまた、大懇親会を開きます。
事務指定講習は受けないよという方も、Aの方で出ちゃったよという方も、H17年以前の合格の方も、宜しければ参加してください!
期間を延長して12日まで参加者を募集しています!
Aの方は100人を超える参加があり、Bの方も80人以上集まりそうな勢いです。また松崎先生・長沢先生・山田先生・大谷先生・大沢先生・滝本先生がゲストとして参加してくださいます。
mixiをされている方は
http://mixi.jp/view_event.pl?id=17605253&comm_id=1533211こちらで申し込みをしてください!


と、前置きをしてから、今日の勉強会についてですが。

やはり下田先生はすごいな~、と思いました!
下田先生とは、森田舞さんの主宰されているダッシュの会の懇親会で初めてお目にかかり、そのあと、講義を聴きたいです!というファンレター?を送ったら、快諾してくださり、スキルアップに来てくださいました。
結局私は、ファンレターを送っただけで、あとは古澤さんが全部してくださいました。どうもありがとうございました
でも、最近本当(社労士の世界が狭いというだけなのかもしれませんが)、会いたいと思う人にはちゃんと会えるし、したいと強く思うことはきちんと叶えられていく気がします。
ありがたいことです。

講義の前半は、開業するに当たっての心構えについて、後半は、就業規則についてでした。
一番初めに「起業しようと思うなら、時間の使い方をもっと意識して、何をするのでも目的を明確にするべきだ」と、密度の濃い時間を過ごす必要性を訴えられていましたが、本当、先生の講義は密度が濃く、感動でした!

前半の話で一番心に残ったのは、社労士として成功したければ、経営者のことをきちんと理解すること、というお話。
下田先生は成功している経営者を観察するために、かなり無理をしてもグリーン車や飛行機のスーパーシートに座る、ということでした。そして、やはりビジネスの世界などで成功している方は、どんなときでも時間を大切にして仕事をしているし、いいと思ったものは、自分の目で確かめに行く、ということを下田先生も学んだそうです。
また、セミナーなど、それを身につければビジネスになると思うものを学びに行くとき、場所が遠いとか、お金が高いとか、そんなことで機会を逃す人は、成功しない、ということも言われていました。
下田先生は、実は(?)33歳ということで(ご自分でも老けてみられると言われていましたが……)正直、1,2歳しか違わないの?!とかなり驚いてしまいましたが、でも、雰囲気とか話す内容は、やはり「経営者」の風格や威厳があるなぁ、と感じました。
クライアントの社長だけではなくて、普通に飲む友達としての社長の存在も大切だということは、今回もおっしゃっていましたが、やはり、士業だからという意識ではなくて、一経営者としての自覚を持ってやっていくことが大事なのですね。

就業規則の話で一番印象に残ったのは、「労基法の中に就業規則があるのではなくて、就業規則を作るとき意識すべきものの一つに労基法がある。だから、労基法を意識しすぎてもダメ」というお話のなかでのエピソード。「就業規則は、従業員が10人以上の会社に作る義務がある、ということもあまり意識しすぎない方がいい。うちは、従業員が0人の会社の就業規則を作ったことが何度もありますよ」。
ええっ?? 0人??
どうやら「これから人を雇いたいので、そのまえに規則を決めておきたい」というニーズがあるそうです。確かに、変な「暗黙のルール」だらけになってから規則を作るよりいいかもしれませんね。

あともう一つ、当たり前だけれど改めて大切さに気づいたのは、「まず、経営者に、就業規則を作る目的は何ですか? と聞くことが大切」というお話。
労使トラブル防止のため、労基署対策のため、助成金をもらうため……色々ありますよね。まず、そのヒアリングをしておかないと、話がどんどんずれていってしまうとのこと、確かにそうだな、と改めて思いました。

今日は、「まだまだ就業規則のニーズはあります」という言葉に励まされ、でも、人の切り開いた道をただなぞるだけではダメだな、ということも考えさせられた、良い機会でした。
これからも、就業規則や労使関係を改善する系のセミナーには、高くてもお金を払って参加して、学ぼう、という気持ちになりました。

最後に、下田先生に勧められた本の紹介。
下田先生の本ももちろんいいですが、こちらもかなり詳細な内容で良さそうです。さっそくアマゾンで注文しちゃいました。

トップ・ミドルのための採用から退職までの法律知識トップ・ミドルのための採用から退職までの法律知識
安西 愈

中央経済社 2006-06
売り上げランキング : 127017

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/08/04(土) | スキルアップ研究会 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

のん

『なるほど』

下田先生のお言葉はさすがに「なるほど!」と納得させられるものですね。
就業規則を作る目的についても、受験勉強している時などは労基署対策的な部分しか考えていなかったのですが、下田先生の本をはじめとしていろいろな就業規則についての本を読んでいると、就業規則は会社(社長)の想いが形にされたものなんだな~と思うようになりました。
就業規則というと一見原作者は社労士のように見えますが、実は社長が原作者で社労士は編集者の立場なんだなと最近は思うようになりました。v-411

2007/08/05(日) 11:21:04 | URL | [ 編集]

とうふ

『会いたい人に会うには』

mixiで、あるマイミクさんの日記の中で、「会いたい人に会うにはどうすればいいか」という話題の中で、「それは、いろんな人に××さんに会いたい、会いたい」と言い続けることだ」という話がありました。

強く念じ続け、動き続けて行くことが大切なんでしょうね。

2007/08/05(日) 11:58:28 | URL | [ 編集]

坊っちゃん

『起動力』

こんにちは。
かおりさんの「起動力・パワー・迅速性」に感心しきりです。

年齢とともに、自分が一番失いかけている3つかもしれません。
でも、社労士合格や登録がひとつの転機になればと思っております。自分にガッツですv-220

2007/08/05(日) 12:17:31 | URL | [ 編集]

最キッカー

『ありがとうございました。』

下田先生に来て頂けたのはかおりさんきっかけだったんですね。

下田先生ご紹介の本は私もさっそく買いました。

2007/08/05(日) 17:36:01 | URL | [ 編集]

しゅん☆

『感謝、感謝!』

かおりさんの文章はまとまってて、すごいっすね。

下田先生の話ですが、就業規則→儲かるっていう発想はすごいって思いました。
懇親会でそのことを話したら山田先生にどっちがすごいか?って詰められそうになりましたが、やんわりかわしときました。(笑)

ところで、私も下田先生紹介の本を注文しましたよ。

2007/08/05(日) 23:51:50 | URL | [ 編集]

かおり

『』

のんさん。
コメントありがとうございます。
就業規則は、やはり社長のものだから、その意思を尊重するようにということは下田先生も言われていました。
勉強と実務はまた違ってきますよね。
でも、一人一人の社長さんに会って、理念などを聞かせてもらって、それを形にするお手伝いなどできたらとても素敵ですよね。
お互い、頑張りましょう☆ 

とうふさん。
コメントありがとうございます。
おかげさまで会いたい社労士の先生には、ほとんど会うことができました☆
あとは左の本の紹介欄にも載せている「退職金・適年制度改革マニュアル」の大津先生に会えたら、いったん完了かな(笑)
会いたい人に会う方法のもう一つは、とにかく幅広い人に会う、ということかもしれませんね。

坊ちゃんさん。
コメントありがとうございます。
気持ちで負けなければ、年なんて関係ありませんよ!
最近になって、やる気さえあれば、別に資格なんてなくても、何でもできるんだな、なんてことを思いましたが、でも自分が動き出す大きなきっかけになったのはやはり社労士の資格でした。
きっかけは大切ですね!
坊ちゃんさんにもきっと大きな転機だったと思いますよ☆
お互い、頑張りましょう!

最キッカーさん。
コメントありがとうございます。
紹介の本、800ページ以上あって、かなり読み応えありそうですが、開業前に読めるといいな~と思っています!

しゅんさん。
コメントありがとうございます。
山田先生……酔うと、普通のおやじになっちゃうから……(笑)
でも、山田先生や大谷先生はあの偉ぶらない腰の低さが魅力ですよね。
懇親会、行きたかったです!
でも、江戸川の花火は、「配偶者の誕生日」と同じくらい家庭環境を良好に保つためには大切な行事だったので、泣く泣くあきらめました。

2007/08/06(月) 00:07:43 | URL | [ 編集]

宮嵜

『うらやまし~!』

かおりさん、こんにちは。
私も下田先生のファンの一人ですよ。
森田舞さんに「広島にもまた来てください」ってお誘いしてるんですけどね。かおりさんの行動力には感心します。
紹介いただいた本、早速注文しますね。情報ありがとうございます。

2007/08/06(月) 14:59:46 | URL | [ 編集]

かおり

『』

宮嵜さん。
コメントありがとうございます。
下田先生は、このあいだの話を聞いた限りでは、かなり日本全国を回って仕事をしているようですので、広島でのセミナーも夢ではないのではないでしょうか。
舞さんも、長野在住なのに、しばしば東京で会いますからね。すごいですよね。舞さんとは今は、コーチングの生徒仲間になっていますよ☆

2007/08/06(月) 23:11:40 | URL | [ 編集]

ほら

『スキルアップ行きたかった~』

スキルアップお疲れ様でした。

本当は私も行きたかったのですが4日は仕事のため行けずに残念v-410

下田先生の話はみんなのブログや日記を読んでいるだけでも素晴らしかった事がわかります。

改めて残念v-409

私の方は、先週、初めて就業規則の改定案を作った所です。
就業規則は1つ作るとセットでいろんなものが出てくるので、思っていたより大変です。

就業規則、契約社員就業規則、アルバイト就業規則、給与規定、育児介護規定その他もろもろ改定しないといけません。

就業規則を作って実感するのは、やはり法律ばかり追いかけてはいけないんだなと思いました。

前の会社は『どこまで法律スレスレにするか』がポイントでしたが今の会社では法律スレスレは社風的に合いません。v-388

就業規則は思っている以上に奥が深いんだなと改めて思いました。

今度いろいろ教えてくださいね。v-397

2007/08/06(月) 23:52:24 | URL | [ 編集]

かおり

『』

ほらさん。
絵文字たくさんのコメントありがとう。
実際に就業規則を作れるなんていいじゃないですか~。
絶対、実際に作ってみるのが一番の勉強だと思いますよ。
こちらこそ、色々教えてください!
下田先生とは古澤さんが「お友達」になったとのことなので、プロゼミ関係の勉強会にも呼んでもらえたりしたらいいですよね!
きっとまた、機会はありますよ!
お互い、頑張りましょうね。

2007/08/07(火) 10:23:22 | URL | [ 編集]

SRジョニー

『ご紹介ありがとうございました』

スキルアップ研究会外部講師の部を運営していますmixi名 SRジョニー こと古澤です。

かおりさんの紹介で始まったこの勉強会。過去の勉強会と比較しても、かなり盛り上がった会でしたね。

下田さんはとてもフレンドリーで優しく、そして信念をもった方でした。

土曜日は下田さんとはあまり話しはしていませんが、かなりの長時間一緒にいましたから、下田さんも私のことをそれなりに理解していただいたと思います。

もし、皆さんの要望があるようでしたら、下田さんを誘って飲み会を開催しましょうか?

かおりさんの方で取りまとめていただければ、下田さんには私のほうからお願いしておきます。

たぶん日程があえば、快くOKが出ると思いますよ v-218

懇親会に参加できずに残念でしたね☆
今後も、紹介いただける方がいらっしゃいましたら教えてください。
特攻精神で講師をお願いしてみます。

ではでは

2007/08/07(火) 13:59:43 | URL | [ 編集]

かおり

『』

ジョニーさん。
土曜日はどうもありがとうございました!
やはり人数の多い会に参加しているというのも、良いですね。
下田先生との飲み会も実現したいですね!
上に、下田先生の話を聞きたかった~というほらさんのコメントなどもありますし、7期でも5人くらいは集まるのではないかと思います。事務所を見せてもらえたりしたら、もっと素敵ですね(贅沢すぎるかな?)
今後ともどうぞよろしくお願い致します!
私も講師を頼める方と知り合いになれるように頑張ります!

2007/08/07(火) 14:27:39 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/217-6e20262e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。