スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かっぱ会

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

土曜日から、そら(フェレット)が入院しちゃいました
金曜日から突然、吐き始めて、だんだんものを食べなくなり、ぐったりしてきてしまって、土曜日に病院に連れて行ったら、そのまま入院しちゃった。
大きな病気ではなさそうだけれど……とにかく早く元気になって戻ってくるといいな。
入院と治療の見積書には、かなり固まっちゃったし……。
あ~、健康保険って有難い。
そらの健康を心配しながらも、退院時にいくら請求されるのか、ひやひやしております

ところで、金曜日は、有限会社人事・労務の畑中先生がされている、かっぱ会に初参加しました。なんでかっぱなのかと思ったけれど、行ってみてよく分かった。なんと道具街「かっぱ橋」の中に事務所がある!
「かっぱ会」の前に、まず金野さんのお話。従業員満足・ESのお話で、クレドを作るコンサルについてだった。
クレドとはなんぞや、という人は、本を読んでみてもいいかも。
リッツ・カールトン20の秘密―一枚のカード(クレド)に込められた成功の法則
クレドというのは、経営者サイドで作るのかと思っていたけれど、従業員の言葉からクレドに入れる言葉を拾っていくという考え方もいいな、と思った。

「かっぱ会」の方は、畑中先生が最近された労働審判と労働裁判についてのお話が中心だった。あっせんや調停は向こうから求められても、断ることはできるけれど、労働審判は、もっとかなり深刻なものらしい。
労働審判は3回以内に妥協点を見つけられなかったり、審判を片方が受け入れなかった場合は自動的に裁判になるところが恐ろしいということだった。
相当な理由があっても、しっかりした手順を踏んでいないと解雇が認められず、審判が下るまでの期間分、給与を払えという命令が出てしまったりするので、かなり怖いものだし、「解雇」というものは本当に最終的な手段であるとき以外、簡単には使わない方がいい、というお話だった(代わりに、退職勧奨できるなら、その方がずっといい)。
本当に畑中先生はその件で苦労したようで、大変さがにじみ出てくるお話で、「解雇には本当に気をつけなくては」と感じさせられた。
畑中先生の、かっこつけたり飾ったりせず、「ここは自分の反省すべきところで……」などと正直に話す姿勢も、いいな、と感じた。

そのあと、ちょっとだけ特定社労士の瀧田先生があっせんについてお話をしてくださった。
「あっせん」の場合、勝ち負けではなく、あくまで妥協点を探すものなので、企業側なら「どれだけ低い値段で交渉を成立させられるか」の話であって、お金を払わずにすむことはないから、そのことを社長にきちんと分かってもらってから受ける必要があるというのが印象に残った。

それから、その場で懇親会。
人事・労務の代表の矢萩先生にも初めてお会いすることができて、嬉しかった。でも、矢萩先生も「うちは体育会系が多いから」と言われていたけれど、考えてみれば、人事・労務に限らず、成功されている社労士の先生の半分くらいは、体育会系かもしれないなぁ。あまりデスクワークをしているイメージが湧かない、という方が多い。たまに、松崎先生のようなタイプの方もいるけれど、それは、本当、「たまに」かも??

その懇親会には、以前大江戸勉強会で会った方も何人かいらしていて、話をできたのだけれど、開業3年目の方の言葉が印象的だった。
「今はおかげさまで大分上手く行くようになってきたけれど、やっぱり最初はきつかった。でも、いつやっても、絶対最初はきついから、始めるなら早く始めるに越したことはないよ。嫌なことは早くすませる」
そして、ちょっと弱気に、私が、
「でも、色々な先生の話を聞くと、聞けば聞くほど、自分がそういうことをできるような気がしなくなってくるんですよね」
と言ったら、
「それは、自己防衛本能だよ。そんなふうに思うのは自分だけ。他の人がそういうふうに見ているわけじゃないよ」
と言われました。
その方との会話には、なんかとても励まされました。
確かに、どんな不本意な状況であっても、人間は無意識のうちに「変わらないこと」を選択し、変わろうとすると、「恐怖」を覚えるそうだし、「無理かも」と思っても、「それは単なる自己防衛本能だ」と言い聞かせて、進むのが必要かもしれないな。

最近、「心のブレーキの外し方」という本を読んで、それも良かったのだけれど、その本の内容なども思い出したりした。
「200ページの英語の本を20日で読むというとき、つい1日10ページずつと単純に割ってしまうけれど、何事も『始めるとき』には一番エネルギーがいる。だから、1日目は極端な話、1ページでもいい。まず、始めるということが大切」
というような言葉に深く頷いた。
(他にもいいことがたくさん書いてあった)
あせらず、まずは、はじめて見ちゃうことだな、なんでも。

「かっぱ会」主宰の皆様、お話ししてくださった他の参加者の皆様、どうもありがとうございました。

「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~
石井 裕之

フォレスト出版 2006-11-21
売り上げランキング : 78
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!





2007/07/02(月) | 開業にむけて勉強 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

クワバラ

『』

会ではろくにごあいさつもできず失礼しました。

「あっせん」については奥が深いと感じております。
その奥の深さのとりこになりそうでもあります。
初めての業務は体も心もしんどいですが
なんか燃えちゃうんですよね。私だけ?(笑)

2007/07/02(月) 18:12:24 | URL | [ 編集]

-

『行けませんでした。』

治療費高くつきそうですね。
ペット向けの医療保険ってまだないんでしたっけ?
あったら結構人気になると思うねんけど。

かっぱ会の名前の由来はそうゆうことだったんですね。
なるほど、謎が解けました。

労働審判と労働裁判の話は面白そうですね!聴きたかったです。
私は今のところ開業の意志はないので開業体験談的なセミナーへの参加は控えています。でも7月25日のかっぱ会には参加しますよ。

「心のブレーキの外し方」、タメになりそうな本ですね。
買います。

2007/07/02(月) 21:41:12 | URL | [ 編集]

-

『↑』

最キッカーのコメントでした。

2007/07/02(月) 22:05:40 | URL | [ 編集]

びびめぐ

『なるほど~』

さすがに良いお話が盛りだくさんだったみたいですね!
うわさによると、たこ焼きもあったとか!!!
次回は確実に参加なので、またよろしくお願いします(^^)

2007/07/02(月) 22:34:03 | URL | [ 編集]

とうふ

『』

交通事故の支払いで自由診療の医療費請求書を見たりすると、改めて健保のありがたみを感じてしまいますよ~(^^)

それはさておき・・・
開業されている方のお話をうかがう機会が最近多いのですが、皆さんいろいろなところに目をつけてビジネスにしていらっしゃって、自分が開業したら果たしてこんな事までできるのだろうか・・・という不安と言うか自信のなさと言うか・・・を常に感じてしまいます。

あまり自分を過大評価するのも傍から見たら困ったものですが、過小評価してしまうのもチャンスを逃すことにつながってしまいそうですね。
とりあえずやってみること・・・ 自分自身の取り組みの中に取り入れて見たいと思います(^^)

P.S ペット保険、最近人気ですよ。結構保険料は高いですが・・・
でも、大切なパートナーとしてのペットのためには、お金の問題じゃありませぬ。

2007/07/03(火) 05:39:42 | URL | [ 編集]

かおり

『』

クワバラ先生
コメントありがとうございます!
こちらこそ、きちんとご挨拶できず、すみませんでした。
でもCDを聴けて良かったです☆ プロゼミの生演奏&生歌の方がもっと良かったですが(笑)
初めてのことは、エネルギーがいりますが、楽しいですよね。それは分かる気がします!
でも、労使紛争のような、険悪なムードを楽しめるか……私はまだちょっと分かりません……。
でも特定もおもしろそうですね!

最キッカーさん。
コメントありがとうございます。
ペットの保険は民間のだから、保険料も高いし……う”~なんですよ。大型犬ならともかく、フェレットだし、なんて思っていたけれど、いざ、弱っちゃったりすると、「この子の命を助けて!!」という気分になりますね……。
昨日は面会に行きましたが、まだ連れて帰れなかったので、切ない気持ちになっちゃいました。
7月25日のかっぱ会?? そんなのあったっけ??

びびめぐさん。
コメントありがとうございます。
本当、今回は残念でしたね。是非是非、次は!
またスキルアップでも、どこかでも、会いましょう☆


とうふさん。
コメントありがとうございます。
うむ~、ペット保険、必要かもしれませんね。今まで2年間、本当に元気だったので、全然心配してませんでした。でも調べると、ちゃんと適用ペットに「フェレット」も入っているんですね。なにげにメジャーなんですね。本当、早く帰ってこい!!です。
あと、「とりあえず動く」は案外いいですよ。動けば新しい情報が入ってくるし、何かが確実に変わります。私も、最近、手当たり次第興味のある勉強をしてきましたが、大分、自分のしたいこと、できることが見えてきた気もしています。
本当、この半年、色々な先生に「社労士というもののイメージにとらわれすぎないこと」と言われてきましたが、私も、「社労士だから○○しないと」とはあまり考えず、その一つに専念しても苦痛ではない、ということを中心に、業務を組み立てていこうと思っています。
色々考え中です!
お互い、頑張りましょうね。とうふさんも、開業までまだ時間がありますから、それまでにじっくり、「ビジネスモデル」を作るのがいいと思いますよ! お互い頑張りましょう☆



2007/07/03(火) 13:42:55 | URL | [ 編集]

とまと

『』

お久しぶりです、かおりさん^^

今回のお話も、自分の立場に置き換えてじっくり読んじゃいましたね・・・^^;

初めの一歩を踏み出す勇気ってことですね。。。

2007/07/03(火) 20:09:04 | URL | [ 編集]

かおり

『』

とまとさん。
コメントありがとうございます!
ちょっとご無沙汰しちゃいましたが、元気ですか?
とまとさんも、まず一歩、ですね。
ただ人間、変わらないといけないときには動けると思うんですよね。だから、いらない自己防衛本能なのか、それとも正しい第六感で「今じゃない」ってことなのかは、判断することが必要かもしれません。
私は、今は、変わっていく時期だなと自分で思っているので、しばらくはまだ、突っ走ってみます☆

2007/07/04(水) 09:01:43 | URL | [ 編集]

最キッカー

『かっぱ会じゃなくて、』

「開業体験本音トーク!!」 でした。

畑中先生から案内が来ました。

2007/07/04(水) 22:27:35 | URL | [ 編集]

かおり

『』

最キッカーさん。
「開業体験本音トーク!!」ですね。
私も元気があったら行こうかな。
次のかっぱ会は9月28日だそうです。

2007/07/05(木) 09:59:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/208-392c128e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。