スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年金問題&メンタル9

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

自分の年金は大丈夫か??
なんて思っている人はあまりこのブログに来ないとは思うのですが、改めて書くと……
とりあえず社会保険事務局に行って、何時間も待ったり、つながらない電話を掛け続けるより、まず、
http://www.sia.go.jp/topics/2006/n0324.html
こちらのサイトで、IDをもらい、ネットで自分の年金支払い履歴を確認し、それと実際に払ったものが違っていた場合に、社会保険事務局に行きましょう!
まぁ、既に年金をもらっている人は、そんな悠長なことを言っていられないかもしれませんが、まだ65歳になっていない方は、65歳以上の方が先にきちんと対応してもらえるように、今すぐ、マスコミに踊らされて騒がず、じっくり見極めるのが必要ではないかな、と思います。
なんてことを、最近の報道を見ていて思ったので、書いてみました。
まぁ、実際に相談を受けたら、「そんな悠長に待っていられない!」とか怒られちゃうかもしれませんので、それは相手の様子を見つつ……ですが。

国民年金の支払いは、領収書があるのがベストですが、なければ家計簿でもいいらしいですね。本当にそれで証明になるんだろうか、という気もしますが……。でも、殺人事件の小説などで、なぜか日記が証拠品になっていたりするから、いいのかな(違う話?)
厚生年金の時は、社会保険庁にいく前に、勤めていた会社に、勤めていたという証明をもらってから行くといいそうです。

まぁ、私はまだ開業していないので、相談窓口になっていたりはしないのですが、このあいだは、英語の個人レッスンをしてもらっているイギリス人の先生に、年金について相談され、必死になって英語で説明してみました(^_^;)
どういう場合に厚生年金にはいるのか、それは会社が必ず半分持つものなのか、というような質問だったので、年金が苦手な私でも、どうにか、答えられ、ほっ。
ただでも、イギリスとは年金の条約が結ばれていると覚えた記憶があるので、移行できるものと思っていたけれど、ただ「イギリスに年金を払っている場合は日本では払わなくてもいい。逆もしかり」というだけで、通算して25年になればいいという話じゃないんですね。それはあとで調べて初めて知りました(^_^;) で、慌ててメールでフォロー。
なんて言うと、超英語、できそうだけれど、そうでもなく、辞書片手に四苦八苦。
でも、自分の知識が何らかの方法で、人の役に立てば嬉しいな、と思う。

以前、スキルアップ研究会で庄司先生が、「自分の知っている知識を人に広めるというだけでも、社会貢献です」と言われていて、心に残ったけれど、確かにそうかもしれない。
ちゃんとしたボランティア活動をしなきゃ、などと思うと身構えてしまうけれど、すべては些細なことの積み重ねだね。


あと、昨日はメンタルの授業。衛藤先生の授業ではなかったけれど、音楽療法関係の話で、勉強になった。結局、「今、自分の聴きたい曲が自分にとって一番いい曲。名曲といわれたものでも、人から絶対いいと薦められたものでも、合わなければ、聴かない方がいい」ということみたい。確かに、人の体は、足りない栄養素を含んだものを食べたくなるというし、そういう心や体の声に素直になればいいのかもしれないな。
ただでも、けっこう、CDを入れ替えるのが面倒で、入っているものをそのまま何週間もかけ続けたりしてしまうのだけれど(かなりずぼら(^_^;))、きちんと意識して曲を選ぼう、という気にはなりました。
ここ数ヶ月はダッシュの会で知り合った方に薦められて、JAZZなど聴いています。ビル・エバンズ、いいですね☆

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/06/16(土) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

とうふ

『案外縁遠い方が多いようで』

私も相談会の席で、「ネットでも照会できますよ」という話をしますが、今、加入記録が気になって・・・という人は50代以上の方が多く、想像以上にネットには縁遠い方が多いようで、「そんな面倒なことするなら、並んだほうが早いよ!」とおっしゃる方が思いのほか多いのには驚きました。
ただ、IDも郵送で届くまでにちょっと時間がかかるのは難点ですよね。以前で2週間位かかっていましたが、最近はIDの申請も多いでしょうから、更に時間がかかっているのかも知れません。

2007/06/16(土) 22:39:42 | URL | [ 編集]

かおり

『』

とうふさん。
コメントありがとうございます。
そうですよね。近くにPCを使える子供がいて、代わりにしてくれるならいいでしょうけれど、50代以上の人は半分くらいしかインターネットを使えないかもしれませんね。
でも、とりあえず、社会保険事務局もしばらくすれば空いてくるでしょうし、今、殺到しなくてもいいのでは、という気はしてしまいます。
でも、とうふさんのように「実情」を知っている人の書き込みはありがたいです!

2007/06/16(土) 23:09:00 | URL | [ 編集]

しゅん☆

『』

前にかおりさんがここで年金の履歴が確認できるというのを紹介していただいてて、やってみましたよ。しかし、これで安心なのか?って最近おもってます。(汗)
この前私のまわりでも、年金履歴を心配してるかたがいて、積極的に紹介はしてます。


ところで、甘いものばかり食べたくなってますが、甘いもが必要な体になってるんだろうか?体つかれてるのだろうか?

2007/06/17(日) 00:53:08 | URL | [ 編集]

川田 陽一

『ID取得が大変』

私も随分前にIDを取得しました。PCでいろいろ入力して、忘れた頃にIDが届きました。履歴照会はしましたが、私の場合転職歴がなく記録漏れの心配はないので、標準報酬額の確認のため行いました。実際にやってみて、あまり使い勝手のいいものだとは思えませんし、もっと分かりやすくしないと、使われないだろうという感想を持った記憶があります。1回きりしか使っていません。

2007/06/17(日) 09:25:09 | URL | [ 編集]

かおり

『』

しゅん☆さん。
コメントありがとうございます。
とりあえず、履歴が確認できれば大丈夫なのではないかと思いますが、私たちがもらう頃に、年金がいくらになっているのかは分かりませんよね(^_^;)
あまり当てにせず、貯金をしたり、個人年金を考えたりしないといけないのかしら……。
甘いものが食べたいというのは、体の疲れのせいもあるけれど、頭を使いすぎているということもあるかもしれませんね。脳はブドウ糖しか栄養源にできないそうです!

川田さん。
コメントありがとうございます。
確かに使いづらいですよね。IDが発行されるのを待つのも面倒です。
ただ、窓口に2時間待つよりは……という感じでしょうか。
民営化したら良くなるんですかね……。

2007/06/17(日) 23:02:36 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/204-f000f329
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。