スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メンタル5(子育てと心理学)

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

またまた3日遅れですが、金曜日のメンタルの講座について。
前回から「後編」になり、「上級」という名前になりました。「基礎コース」の「上級」って??(笑)

なんか前編にましてすごい人数で、教室はギツギツでしたが(再受講生をどんどん入れているようです。確かに、通い終わっても、なんども講座、聞きに行きたいものね)、久しぶりに衛藤先生の授業を受けられて、良かった! 3週間ぶりにあったら、さらにパワーアップしている気もしたし(笑)
まぁ先生も自分で、今日はテンションが高かったね~、とか言われていましたが。

今回の授業は、生まれたときから人はどのようにメンタルな部分で成長していくのか、というところを中心にした話だった。
だからどちらかというと、今までは大人と大人の会話の仕方みたいなものが中心だったのに対し、子供はどうやって育てるといいか、みたいな話になっていた。
でも、そういう話を、子供を産む前に聴けるというのは幸せなことだろうな、と思う。親にとっても、将来生まれてくる子供にとっても。

一番びっくりしたのは、子供にとって、誕生の瞬間は「最悪」な状態だという説明。子宮の中はとても居心地がいいのに、急に自分で呼吸をしなくてはいけなくなるし、ものすごい勢いの水(羊水)で押し流されるし……と(これが衛藤先生のジェスチャー付きだとまた、おもしろいんだけど(笑))。
だからこそ、「この世に生まれてきて良かった」とまず思わせるために、とにかくたくさん抱いて、「生まれてきてくれてありがとう」と、かわいがってあげることが大事、と。
この時期にもう、この世の中に対して、安心感OR不信感のどちらかを抱き始めるらしい。そしてこの時期にきちんと信頼を築ければ、そのあと少し厳しくしつけても、きちんと言うことを聞くようになる、と。なるほど。

あとは、そろそろ乳離れさせないとと、無理矢理断乳させるようなことをすると、それはあとあとまで不信感を深く刻んでしまうらしい。
衛藤先生曰く、「幸せな時期に、『この幸せは長く続くわけはない』とか言っている人がいるでしょ? そういう人の多くは、この時期に無理矢理断乳させられた人」とのこと。
そんなにひきづるものなの??という気はするけれど、乳児・幼児の無意識の近い頃の記憶というのは、案外、あとあとまで長く影響するのかもしれない。

などなど、「へぇ~」「ほぉ~」って感じの授業で、おもしろかった。

でも一番心に残ったのは、衛藤先生が自分の子供に対する想いを語ってくれたところ。
「日本メンタルヘルス協会」のHPの「えとうのひとりごと」の「未来は、あなたの手のひらの中に……」
http://www.mental.co.jp/etou.htm
にその内容が書かれているので、お勧めです。
子供が夜、寝付かず、外に出てあやしても眠らない。
そんな夜に想ったことを息子に対する手紙にしている。
「子育ては大変です。でも、その一つ一つの大変さが、子供の中に、自分は愛されている存在だという誇りや自信になってずっと刻まれていくのです」
そんなふうに衛藤先生は講座で言われていた。

あと、「こういう講座をすると、『自分の親がダメだったから、自分はこんななんだ』と、親を攻撃する人が出てくる。でも、僕は講座を、人を憎んで欲しいと想ってやっているわけじゃない」と言われていた。
衛藤先生のすごいところの一つは、自分自身が決して幸福な幼少期を送ったわけでもないのに、だからこそ、しっかり心理学を学んで、「愛の人」になっているところなんだろうな。
「僕は欲しかった何かを、今でも誰かに手渡すことで、この世を楽園にかえてゆきたい。」
もらえなかったから、与えないのではなく、もらったから与えるのでもなく、ただもらいたかったから与える。そういう気持ちでみんなが生きていったら、世界は変わるだろうな。

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/05/21(月) | メンタルヘルス | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

最キッカー

『体験セミナー』

行ってきましたよ!
参加人数多かったです!びっくり。

かつ吉さん、いりこだしさん、Ricoさんに会えました。
終わってからご飯行きましたよ。
新たな出会いの演出です(笑)。

とりあえず基礎編は申し込みました。
受講待ちの方が多いらしいので実際に受講できるのは少し先かもしれません。

かおりさんは後編に突入したんですね。
先は長いですが、無事に修了証を手に入れてください。

2007/05/21(月) 21:36:13 | URL | [ 編集]

おっさん

『』

子供にとって誕生の瞬間って最悪なんですね
だからこそ親と子の信頼関係の大事さ
とても納得しました 信頼関係とっても難しいけど
大切な事ですね♪
感謝の気持ち・優しさなど本当に大切なベースと
なる時期がこの時期なんですね
僕も合格して受講是非したいです
頑張るぞー!!かおりさんも頑張って下さいね
(*^_^*)

2007/05/21(月) 21:46:35 | URL | [ 編集]

かおり

『』

最キッカーさん。
コメントありがとう。
かつ吉さんからも、良かった、というメッセージをもらったよ。
衛藤先生、素敵☆
Ricoさんも参加していたんだね。どんどん社労士率上がりそうだね。私も再受講で、99期か100期にも顔を出すよ~(私は98期)。
土曜日だと、終わった後時間あるのもいいね。
また感想、聞かせてね。

おっさんさん。
コメントありがとうございます。
やっぱり「3児の魂100まで」なんでしょうね。
前、友達が、自分の息子をマザコンにしようと思って、小さい頃べたかわいがりしたら、逆に幼稚園頃には、お母さんが淋しくなるくらい「自立した」子になったという話をしてくれたけれど、この話もすごい実は奥が深くておもしろいと思います。

社労士試験も近づいてきましたね。私はもう、今だったら合格点の半分も取れなさそうに落ちていますが……応援の気だけは落とさず、名古屋まで届け続けます!!

2007/05/22(火) 13:17:33 | URL | [ 編集]

xwing-fighter

『o(゚Д゚)っ 』

子育てにバイブルはないと言うしなーヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ω゚)・;'
試行錯誤しながら親も一緒に成長していくんだろうなー(・ω・)

育てた子供も先日の警官みたいに運悪く亡くなる事もあるだろうけど正義感にただ感謝するばかりだね(´・3・`)

_| ::|_                  
 ̄| ::|/|           ┌──┐  
| ::| |     .┌──┐| ∧_∧  俺らって何しに来たんだっけ?
/|_|  |┌──┐| ∧_∧|(・ω・` )   
  |文|  | | ∧_∧(    )⊂   )  
  | ̄|  | | (    )⊂   ) (_Ο Ο :::
  | ::|  | | ⊂   ) (_Ο Ο :::::::: :::
  | ::|/ .|_ (_Ο Ο ::::::::: ::::::
  | ::| :::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::
/  :::::: :::::::::::::::

2007/05/26(土) 10:44:26 | URL | [ 編集]

かおり

『』

はね。
コメントありがとう。
うん、「一緒に成長していく」「子供からも学ぶ」という意識がないとつらいだろうな、という気はするよね。初めから完璧な親なんていないわけだから。
でも子供に先に死なれるって本当、つらいだろうな……。

2007/05/26(土) 21:27:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/195-bf9bb554
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。