スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

衛藤先生のセミナー3

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

昨日は3回目の授業。
相手との関係を良好に保ったまま、自分の願いを相手に伝える方法、みたいな内容。
スキルとしては、相手を責めるのではなく、相手の行動によって自分がどういう感情を持ったか、そこを伝える、というもの。テキストにはそれくらいしか書いていないし、世の中で言われている「Iメッセージ」というのは、そこのレベルで止まっている気がする。
でも衛藤先生の話を聞いていると、実は「Iメッセージ」というのはもっと深いのだということが分かる。
たとえば自分は今、怒っているのだとしても、怒りというのは第二感情であって、本当の自分の心は違うはず、だからそこをきちんと見つめる(怒りの元の感情としては、期待していたのにその期待がかなえられなかったという失望や驚きがあることが多いらしい)、それが大切だ、とかそういうような話。
そういうのって、頭では分かっても、実践するにはたくさんの練習がいるだろうなぁ、一朝一夕にはできないだろうな、という気がする。
でも、知らなければ一生できないかもしれないのだから、やっぱり知って、意識して、自分が今まで間違っていたかもしれないと自覚する、そういうのは大切だな。

あとみんなで身近な人に向けた感謝のメッセージを発表するというのもあったのだけれど、話す人にも聞く人にもすごいあったかい雰囲気があって、良かった。
衛藤先生がそれで最後に、こういう良いエネルギーのようなものを一人が身近な誰かに伝える、それだけを意識するだけで、世の中は変わるんじゃないかと思う、というお話をされていた。

心理学とかコーチングとか勉強し始めて良かったと思うのは、ほんのちょっとずつだけれど、「自分にもわずかではあるかもしれないけれど、世の中を変える力がある」ということを意識するようになったこと。
そして人にちょっといいことをしたら、そのいいことをされた人は、他の人にちょっといいことをしたくなり、それはある程度まで回っていくんじゃないか、という気がしている。
疲れていたり不機嫌だと、マイナスな言葉や感情を人に投げてしまうこともあるけれど、できるだけ意識して、身近な人にちょっとずつ、プラスのものを伝えられるような人になっていきたい。
私は世の中はそんなに悪いものじゃないと思うし、人間は基本的にみんないい人だと思っているから。

それを最近、mixiの掲示板でもすごい感じる。
今は自分のサイト作りのためにMovable Typeというビジネスブログ(ブログといっても、見た目は普通のサイト)を作るツールの勉強をしているのだけれど、ちょっとしたことで度々躓いて「あ~嫌になるっ!!」って感じなのだけれど、コミュで質問すると1時間以内に大体は誰かが解決方法を教えてくれる。私に教えても何の得にもならないはずなのに。
そういう助け合いは、本当、いつも感動する。
一人で数時間悩んでいたことが、数十分で解決することもしばしば。
ありがたい。

あと昨日は初めて懇親会にも出た。衛藤先生の話をそこでも少し聴けた。
一番印象的だったのは、隣の人が「プチリタイアとか興味がありますか?」と聞いたところ、「全くない」と即答したところ。
「人生、細く長く生きたいとは思わない。ただ力を出し尽くしたいと思う」
すごい。
衛藤先生は時々マザーテレサの話もされるのだけれど、同じような使命感で生きている方の気がする。自分が知識を広めれば、世の中は必ずもっと良くなるはずだ、という使命感。
その姿に打たれて、ボランティアなど積極的にしてしまう人たちの気持ちが最近、分かってきた。

「夜回り先生」で有名な水谷先生は、読者に「何かお手伝いできることがありますか?」と聞かれると、「自分の近くにいる子供たちの話をきちんと聞いてあげてください」と答えるらしい。
大きなことをするだけが、手伝いでもない。
今できることから、一歩ずつ。

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/04/28(土) | メンタルヘルス | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

おっさん

『』

今出来るだけの事をしていく
深い言葉ですね!
でもとっても大切な事ですね(*^_^*)
昨日から僕、作家さんではありませんが(^_^;)
朝から自習室に篭って勉強三昧です
まだまだう~ん頑張らないとって状態ですが
今日も一日頑張ってきます♪
かおりさん充実した日々送ってますね
(*^_^*)

2007/04/29(日) 05:28:05 | URL | [ 編集]

とまと

『衛藤先生って・・・』

最近、よく耳にするお名前ですよね。私が知らないだけで、その道では高名な先生なんですね・・・。

最近、巷では凶悪事件があったり、職場でのさまざまな問題がニュースに取り上げられたりしますよね。それだけ深刻になっているということなんだろうけど、そんな事件も結局は個人個人の
心の持ちよう一つで、変えられるのかもしれないですね。

それにはやっぱり心のゆとりというか、常に、ちょっと離れて物事を見られるような姿勢が必要な気がします。どっぷりそれに漬かっちゃうと、もうそれしか見えないから、物事の判断を誤ってしまいがちな気がします。

ゆとりがあれば、衛藤先生のおっしゃるような自分の周りの人や、ひいては世の中全体を良い方向へ変えていこうっていう気持ちも生まれてきやすいのかなと・・・。

つい忘れがちになってしまいますが、そういう心持ちで日々過ごせるように、私もなりたいと思いました。

とても良いお話をありがとう!

2007/04/29(日) 19:56:49 | URL | [ 編集]

かおり

『』

おっさんさん。
コメントありがとうございます。
私だったら2年目は、1年目頑張ったんだから、大丈夫と手を抜いてしまいそうですが、おっさんさんは、去年以上に頑張っているみたいで、本当に尊敬します。
きっと1年目、まぐれで受かってしまったような人より、ずっといい社労士になれると思います!
応援しています☆

とまとさん。
コメントありがとうございます。
「高名な先生」なのかは分かりませんが、少しずつ衛藤先生の生徒が増え、さらに口コミで増え続けているのは確かだと思います。
人間は感動するとその感動を少なくとも3人の人に伝えないではいられないそうですから、衛藤先生の名前は、セミナー一回ごとに、生徒の数の3倍広がっているのでしょう!

本当、心のゆとりって大切ですよね。自分もかなり忘れてしまっていますが……ちょっとずつ……昨日の自分よりはよいことをできる人間になれるように。

自分の文章が人に伝わっていると感じられるのはとても嬉しいです。こちらこそ、本当、ありがとうございました!

2007/04/29(日) 20:44:22 | URL | [ 編集]

のん

『素晴らしいですね』

「情けは人のためならず」
この言葉は勘違いされている方も多いようですが
本当の意味としては、このお話の内容そのもの。
いつかめぐって自分にもかえってくるんですよね。(^^)
とっても良いお話を聞かせていただきました。

2007/04/30(月) 09:33:55 | URL | [ 編集]

かおり

『』

のんさん。
コメント、ありがとうございます!
本当、最近、衛藤先生の信奉者になってます。
なかなか急に生き方を変えるのは難しいけれど、ちょっとずつ、衛藤先生の考えが世の中に広がるお手伝いを自分もしたいな、なんて思っています。
のんさんの、人を楽しませたい、笑わせたい、っていう姿勢とかも、私は素敵だと思いますよ!
困っている人を助けるというだけではなく、身の回りの人を楽しくする、良い気持ちになってもらうように気を配るというのも、世の中をよくする一歩ですよね!

2007/04/30(月) 11:57:06 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/187-50ad35fa
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。