スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メンタルヘルス(衛藤先生)セミナー

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

今日は日本メンタルヘルス協会の体験セミナーに行ってきました。
毎月150人くらいの定員で体験セミナーを開いているのに、キャンセル待ち続出で待たないと聞けないってすごい。
今日も会場はギツギツ。
でも、やはり衛藤先生はひすいさんの師だけあって、現れたときから、ただ者ではないと思わせるオーラを半径10メートルくらいに渡って発していて、圧倒された。

内容もいいけれど、話し方が本当に上手い。笑わせ方と聞かせる深い話し方を上手く使い分け、ところどころ「役者」になっている。
二時間半以上、ぶっつづけの講義だったけれど、いっときも飽きさせなかった。
最近、話のうまい人のセミナーをたくさん聞いているつもりだけれど、衛藤先生はその中でもトップレベル。DVDで見た福島正伸さんのセミナーと並んで一位、かもしれない。

心に残った言葉。

「一生のうち何回『あなたがいてくれて良かった』と人に言えるかが、人生の価値を決める」

→何回「言われるか」かと思ったら、「言えるか」だったところが、深いなという気がした。結局幸せになれるかどうかは、その人の思い次第というのと同じで、相手に言わせることは難しくても、相手に自分から言うことは、いくらでも自分の意志でできるってことなのかもしれない。

「物作りは物を作ってはいけない。物の先にある人の幸せを作らないと」

→松下幸之助さんの話の引用だったかな。電球を作っている人に、その電球があることで人にどんな幸せを与えられるのか、それを考えて電球を作りなさい、と話したということみたい。
忙しいとつい、表面的な現象しか見えなくなってしまうけれど、その先の目的みたいなものを考えることが大事なのだろう。

「これからは顧客満足ではなく、顧客感動」

→そして具体的に、ディズニーランドのサービスがどれくらい人を感動させるか、いくつかの例を話してくださり、それが感動的でうるうる来ました。けっこう映画とか見て泣く方なので、明るいところで感動的な話をされるとつらいです(笑)
顧客満足はマニュアルや機械で作れても、顧客感動は人間にしか作れない。だからサービスを提供できるのは結局は人間だけだ、という話は良かった。
絶対に機械にはできない仕事をしていきたいな、と思う。

衛藤先生のカウンセリングもコーチングと同じで、本当に精神的に病んでいる人を普通にする、というところではなく、ちょっとマイナスに偏りそうな「普通の人」をもっと前向きにさせるというところに視点をおいているのがいいと思う。
「そうすれば、石を投げればみんなお客さんですからね」とか「精神病の人に下手にカウンセリングをして失敗したら分裂症になったり大変なことになるけれど、普通の人にカウンセリングをして失敗しても、まぁ、普通の人で終わるだけですからね」とか、衛藤節で笑わせてくれていたけれど、でも本当、「普通の人」こそ、今は正しい助言やサポートを求めている時代の気がする。

と、衛藤先生の存在と話にはけっこうエネルギーをもらえた。ただ、交流分析をして、その解析などもしたのだけれど、自分が問題に思っている自分の性格が、ああいうのは素直に出るので、ちょっと嫌な気分になる(^_^;)
ただ、誰が分析したのでもなく、結局ああいう心理テストは「自分が自分をどう思っているか」の結果に過ぎないという気もする。

体験の次は基礎講座にも通いたいなと思っているのだけれど、申し込み殺到で、すぐに通えるかは分からないみたい。
すごい人気だなぁ。

でも「退屈と感動の差は、自分が一歩踏み出せるかだ。感動や幸福は突然降ってくる物ではない」と衛藤先生も言われていたし、とにかくやりたいと思ったことを今、自由の効くうちに色々やりたいな。そして、ストレスを感じず、自分の喜びと感じられるレベルで、人のためにできることをちょっとずつ増やしていきたい、とも思う(上に書いた自分の性格の欠点は、人との距離をとりすぎることと……別に友達はまぁまぁいるんだけれど……基本的に自分でできることは自分でやるべきであって人に頼るべきではないという冷淡さと厳しさなので。それは自分のポリシーとしていいとしても、ちょっと緩和することも考えた方が自分にとっても楽かもしれないな、と思ったりして)。

と、微妙にまとまりが悪くなったけれど、また次、通えるようになったら報告します!

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/04/07(土) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

最キッカー

『私も行きます。』

行ってきたんですね。
体験とはいえ非常に得るものが多そうですね。
私はmixiのコミュニティには参加してましたが
最近チェックしてなかったので忘れてました。

さっそく申し込みましたよ!
5月に行きます。

2007/04/07(土) 07:40:31 | URL | [ 編集]

かおり

『』

最キッカーさん。
コメントありがとう。
かなり密度が濃くて良いセミナーだったよ。まぁ、社労士と直接関係はないことの気はするけれど、人として大切なことを感じられる内容でした。
ただ、かなり早めに申し込んでも、一週間くらい待ってから「キャンセル待ちです」とかいうメールが来たり、連絡がなくておかしいなと思ったら、「申し込みがされていません」と言われてしまったり(そのため友達と行く予定だったのに、一人で行くことになっちゃいました(^^;))……申し込み殺到で事務局が混乱しているところは見受けられます。
だから「数日経って連絡がなかったら、電話してください」とサイトにも書いてあるので、早めに電話するのがいいみたいです。

2007/04/08(日) 00:33:03 | URL | [ 編集]

おっさん

『』

素晴らしい体験ですね♪
通えるようになるといいですね(*^_^*)
また話期待してます

2007/04/08(日) 16:06:29 | URL | [ 編集]

かおり

『』

おっさんさん。

コメントありがとうございます。
衛藤先生は名古屋でも講演をされていますから、今は忙しいかもしれませんが、落ち着いたら一度、聞きに行かれるといいですよ! けっこう元気ももらえます!

2007/04/08(日) 21:22:17 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/179-02f5e0b4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。