スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

禁煙治療に保険適応

今日はあいにくの天気。自転車に乗って仕事に行こうか迷います。
ただ週末に天気がいいのは嬉しい。
昨日は横浜の三渓園に行ってきました。桜はもう大分葉桜になってしまっていたけれど、この時期の緑はみずみずしくて、特になんの花が咲いているわけではなくても心がおだやかに満たされる感じがします。

FC2 Blog Rankingに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。

今日から勉強は「レベルアップ答案」という、アウトプットの勉強にシフト。今週は「労基」と「安衛」。それと平行して「徴収法」のノートまとめをし、「雇用保険」の過去問を解いています。
「労基」は「インプットのDVD」「ノートまとめ」「過去問一通り」とやってきたので、そこそこ安定して取れていました。ぴったり8割のでき。まぁ、本番の試験はもっと難しいだろうからまったく油断はできないけれど、自分の勉強法はとりあえずそう大きく間違ってはいないようで良かった。
ただ労基はこのところ難問傾向らしいです。とくに「通達」からの出題が増えているとか。テキストをすみずみまで読まないと、ですね。
ただ通達のほとんどは、「まぁ、常識的にそうだよねぇ」という感じにも思えるので、あまり神経質になりすぎずに行きたいです。

ところで話はまた飛びますが、今年の4月1日から、禁煙治療が保険適応になりましたね。医療費を抑えるためにどうにか「予防」に力を入れていこうという政府の意向が最近の改正の至る所から感じられます。
介護保険の予防部分とか、数年前の健保の二次健康診断給付だとか。
今日はそのことをテレビで特集していて、コメンテーターがなんで煙草を吸わない人間が禁煙する人のために税金を払わないといけないんだって言っていましたが、医療費を抑えるためのことなら、税金を使うべきだと私は思います。
ただ禁煙の治療って、ニコチンパットをはるとかそういうことより、もっと気持ちの問題じゃないかなって気がする。保険適応は12週で5回までという「効果あるの?」って短さ、少なさだけれど、だからこそ、カウンセリングなどに力を入れて欲しいな、と思う。

私はそういう意味で、本を薦めます。
けっこうこの本で禁煙できた人は多いようです。

禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる
アレン カー Allen Carr 阪本 章子

ロングセラーズ 1996-05
売り上げランキング : 592
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
女性のための禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる女性のための禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる
アレン カー Allen Carr 阪本 章子

ロングセラーズ 2003-03
売り上げランキング : 2,688
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんのブログかよく分からなくなってきたけれど……。
でもまだ煙草を吸っている方は是非、だまされたと思って手に取ってみて!

2006/04/10(月) | 労働基準法 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/17-04f4c3eb
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。