スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プロゼミ8回目(ラスト)

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

ラストの授業は、久しぶりに北村先生の授業。
401Kや退職金制度などについて、北村先生と富山先生で話をしてくださった。

401Kは以前ブログにも書いたけれど、大津先生の本を読み、適年からの移行については基礎知識が大分あったので、授業の内容はかなりよく分かった。
でも、ブレインで401Kを作っているというのは知らなかったので、びっくり。北村先生は本当、なんでも自分で始めてみるのだなぁ、と改めて感心してしまう。

授業では、401Kの具体的な導入ポイント(相手からどういうことを聞いていったらいいかなど)や、401Kというのはただお金の運用の問題だから、その前に適切な退職金制度を作る必要があり、それが一番大事、ということを教えてもらう。
言われてみればそうなのだけれど、案外落とし穴。

あと401Kの欠点(試験の時も習ったけれど60歳まで引き出せないとか、退職理由で減額できないとか)を補うために、全部を401Kで運営するのはやめた方がいいという言葉も、言われてみればそうだなぁ、と思った。
上記の本は確か、全部を401Kにする話だったので、移行させるなら全部移さなくては、というような気分になっていた。

それと、今までなんで401Kなんだろう、とネーミングの意味が分からなかったけれど、これは、アメリカの法律の401条K項に書かれているものだから、なのだそうだ。「へぇ」ボタンを押したくなった(笑)


授業のあと、みんなで写真を撮ってから、懇親会。
北村先生の他、以前授業をしてくださった森山先生や安田先生も出席してくださる。
途中で一人一人、プロゼミ「使用前使用後」を言うようにいわれる。
みんなが、たった2ヶ月、たった8回ではあるけれど、プロゼミでの経験を通して、いろいろなことを学び、考え、成長していったのだなぁ、というのが伝わってきて、本当、「卒業式」という感じだった。

地方から出てきていた人も多いから、今後全員が集まることは難しいと思うけれど、無理のない頻度で、無理のない規模で会い続けられたらいいな。
開業に向けて着々と準備を続けている人も、家族のために今は会社を辞められないけれど○年以内に必ず開業すると心に決めた人も、逆にプロゼミに来たことで自分の経験のなさを痛感し、勤務社労士として経験を積むことを選んだ人も、色々な人がいるけれど、それぞれの人が一生懸命、前を向いて歩いている姿を見ると、とても刺激になった。

あせらず、少しずつ、今の自分から成長していこう。

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/03/05(月) | プロゼミ | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ゆあママ

『』

私も、ずっと401Kってどうしてこんな記号みたいな名前なんだろ??っと疑問に思ってました。
今日初めて知りました!私もへぇボタン押したいです!!
退職金の事については、事務指定講習が終わったら、詳しく勉強したいなって思っています。

2007/03/05(月) 20:05:02 | URL | [ 編集]

かおり

『』

ゆあママさん。
コメントありがとうございます。
退職金はなかなかおもしろそうです。ただ、適年からの移行はもうほとんど終わってしまっているようで、残っている企業に良いところは少ないかも……という話もありました。
「旬」をいち早く見つける能力も大切だなと思います。

「1へぇ」ありがとうございました(笑)

2007/03/05(月) 22:30:54 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/167-e0a3770d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。