スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「士業のための開業3ヶ月で月収100万円にする法」

士業のための開業3ヶ月で月収100万円にする法士業のための開業3ヶ月で月収100万円にする法
長渡 恒久

同文舘 2004-04
売り上げランキング : 99924
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

開業系の本はもう5冊目かな。
でも、書く人によって全然スタンスとか切り口が違っていておもしろい。
この本は特に、「社労士」に限定しているわけでもなく、「士業」が生き残っていくためのノウハウの本なので、実務的な話はほとんどなく、ただもう「営業の仕方」に徹している感じだった。
だから、士業に限らず、物ではなく知識や技術を売る系の自営業者一般に役立つ本かもしれない。

ということで、社労士の仕事についての勉強にはならないけれど、営業の仕方は具体的でかなり為になる。
ポイントを要約してしまうと、「事務所ニュース」を作ろう、というところから始まり、それを「DM」「チラシ」「メルマガ」「小冊子」「ホームページ」と形を変えてどんどん使い回そう、というような内容。
……私がそうまとめると、「そんな無理矢理な!」と感じられるかもしれないけれど(説明が悪い?(^_^;))、本を読むと、「なるほど」と思えるはず。
そして「事務所ニュース」と一言でいうと、専門知識とか法改正とかそういうまじめな内容をA4サイズ一ページか、表裏で二ページ書かないといけない、と思ってしまうけれど、長渡さんが言うには、事業所ニュースというのは、「見込み客」や「新規顧客」を「お得意様」にするためのツールなのだから、プライベートなことでも色々書いて、自分の人柄を分かってもらったり、「友達」のように感じてもらうようにすることを目指せばいい、とのことで、ちょっと意外だった。
ま、いろいろなやり方があるのだろうけれど、あぁそういうのもありか、と刺激になった。

あとこの本は一番初めから、「セミナーを開け」と言い続けてもいる。あと、新人がベテランに勝つためには、働く時間を増やすしかない、ということで、「1日12時間は働け」という言葉も出てくるのだけれど、その12時間というのは、「専門書を読む時間は入らない。あくまで営業する時間だ」とのこと。
1日12時間営業する?! それはすごいなぁ(^_^;)
ただでも、これは、「アウトプットしろ」ということなんだろうな、と思う。セミナーの準備をしたり、ホームページに情報を書き込んだり、事務所ニュースを作ったり、なんでもいいから、外に向かって情報を発信したり、その準備をすることが大事、という意味なのだと、私は捉えた。

受験勉強などでも、「教えることを前提に勉強すると、よく身に付く」とも言うし、本を読んだときも、「読んだらすぐ内容を人に伝えようと思って読むと、読みが深くなる」とも言う。
私がブログで本の紹介をするのも、人と知識や情報を共有したいという思いもあるけれど、上記のような理由もある。
やっぱり、「インプット」だけで終わったら、なんでも、勿体ないと思うしね。

ということで、プロゼミの初回授業とこの本とで、「具体的な行動を起こせ!」というメッセージをいっぱいもらったような気がするし、そろそろこういう開業系の本はやめて、もっと自分が専門にしたいジャンル(今は、就業規則)を片っ端からよんで、ちょっとずつ、自分の言葉と視点で仕入れた知識を人に説明できるようにしていこうかな、と思っている。オリジナリティのある説明の切り口が見つけられるといいんだけれど。

人気blogランキングに参加しています。ご協力、ありがとうございます!

2007/01/14(日) | 本の感想 | トラックバック(1) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

おっさん

『』

「教える事を前提に勉強するとよく身に付く」
「読んだらすぐ内容を人に伝えようと思って読むと
読みが深くなる」最もだと思います!
かおりさんの本やブログってとっても胸を打つものあります
紹介されてた本ちょくちょく読んでます
かおりさんは就業規則武器にしたいんですね!
就業規則は会社のルールブック・憲法の様なものなので
大変だと思いますが頑張って下さいね(*^_^*)
僕も今年こそ合格目指して頑張ります!

2007/01/14(日) 09:04:28 | URL | [ 編集]

かおり

『』

おっさんさん。
いつもコメントありがとうございます!
紹介した本を読んでもらえるというのは嬉しいですね!
これからも、少しでも役立つ情報を提供できるブログにしていかれたら、と思います。頑張ります!

就業規則は、どんな形であっても「文章で人を幸せにする」ということにこだわってやっていきたいな、という思いから、今、一番気になっていることです。就業規則作成・変更を通して、企業の仕組みのようなものを知ることができたら、少しずつ「人事・賃金コンサル」みたいな方向へ手を伸ばし、成長したいということも考えています。
でも、いろいろな本を読んで、結局、「実際の仕事を通してしか成長できない」ということなのかもしれない、と感じているこの頃です。だから、開業したらできるだけ早く仕事をもらえるよう、今できる準備を少しずつ進めたいと思っています。

おっさんさんも大変だと思いますが頑張ってくださいね!
おっさんさんのほのぼのした日記にはいつも和ませてもらっています!

2007/01/14(日) 12:13:53 | URL | [ 編集]

yasu@

『』

こんにちは。

私も昨日開業セミナーを受けてきました。

疲れました~~~

就業規則って一番競争が激しい分野だと思われるけど、頑張ってください。(出版も厳しいらしいです。)
他の人と違う特徴や優れているものを見つけなきゃですよね。

がんばろ~~~

2007/01/14(日) 12:20:28 | URL | [ 編集]

かおり

『』

yasuさん。
コメントありがとう。
確かに、就業規則の本はすでにあふれてますものね。
だから、就業規則の本を出したいとは今は思っていないかな。
でも、競争相手の多さとか実はあまり関係なくて、要は目の付け所とか、オリジナリティの出し方かな、という気がします。
「労働環境の良い塾を作る」とかそういうのを目標にしてもいいかなとか思ったり。あ、別に私が塾を経営するのではなくてね、塾専門のコンサルタントとかおもしろいかな、ってふと思っただけだけど。塾って基本的に、人材管理に問題があるような気がする。小さいところが多いからかな?

2007/01/14(日) 12:30:41 | URL | [ 編集]

yasu@

『』

そうでしょうね。

企業の規模が大きいほど労働環境は良いことが多いと思いますよ。(自分の経験上でも。)

小さい企業でもお金を出してくれる商品を開発しないといけないですよね。
私はなかなか出来そうに無いけど、かおりさんなら出来るかもよ。

いつも良いヒントをありがとう!

では。


2007/01/14(日) 13:39:24 | URL | [ 編集]

とうふ

『』

試験の勉強のときも、インプットの時期を終えて問題集に取り掛かると「勉強したはずなのに何でこんなにできないの!」という状態から徐々に目の付け所がわかってくるという経験をしたと思います。アウトプットができるようになって初めて、その知識や技術は自分の物になったといえるんでしょうね。スポーツでも何でも同じですね。

とにかく行動を起こすということは、この年末年始に読んだ渡邉美樹さん(ワタミ社長)や野口悠紀雄さんの本でも述べられていました。また、私が勝手に目標としている、千葉県内のある先生にも、「何事にも引っ込み思案にならずとにかく動いてみると何か得られるものはあるもんだよ」というお言葉をいただきましたので、
昨年以上にいろんなところに首を突っ込んでみようかと。

かおりさんはフットワークがいいので、その辺の心配はないんじゃありませんか? (^^)

2007/01/14(日) 20:49:53 | URL | [ 編集]

かおり

『』

yasuさん。
お返事ありがとう。
本当、人からお金をもらうのは大変なことだなぁ、と思うけれど、お互い良い仕事ができるようになるといいですね!

とうふさん。
コメントありがとうございます。
本当、実用に耐えない知識など、何の意味もないですよね。
北村先生はよく「知識を知恵に変える」ということを言われていますが、その通りだと思います。
そして、壁にぶち当たったり、そこから先、どう進めばいいか分からない時には、「ともかく動く」ということが大切だとも感じています。案外そうすると、一人でうじうじ考えているより、早く物事が解決したりするんですよね。
ワタミ社長は私も結構気になります! 何の本を読まれたのですか? 今度、教えてくださいね!
お互い、今年もアクティブに行きましょう!

2007/01/15(月) 13:00:35 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/146-70f169c0

資格活用戦力 セミナー参加!!

昨日、渋谷で開催された『起業をめざすこれからの「2007 資格活用戦略」』に参加しました。資格コンサルタントのスエズ先生、起業家支援で有名であり、私も拝読させて頂いた 著書「資格で起業」「ブログ ノーリスク起業法のすべて」等多数出版されている丸山 学先生

2007/02/04(日) 18:20:49 | 夢進め☆知って安心!!篤史の労務コンサルティング

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。