スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小説家モード。

最近ちょっと風邪気味。なので、ここ数日、夜はネットにつなぐのを基本的にやめている。そうすると仕事から帰って、夕食を食べて、日記を書いて、お風呂に入る……ということだけこなすと、寝るのが11時半くらいになり、毎日7時間半寝られるようになった。なんかいいかも。
この数ヶ月、結構頭がくらくらすることがあって、貧血かなぁと鉄分のサプリなど飲み続けていたけれど、きちんと寝るようになったら、症状が改善されてきた。やっぱ一番の薬は睡眠ってことなんだなぁ、としみじみ思ったりしている。
根がまじめなせいか、メールをもらったらすぐに返事を書かなきゃと思ってしまうので、パソコンを開いたらメールをチェックしてしまうし、受信してしまったからには返事を書いてしまうので、ずるずると寝るのが遅くなる。今後「自営業」などを始めたら、さらにその傾向は強まっていってしまいそう。
でも、だからこそ、自分でしっかりルールを作って、生活のリズムを守るという意識は大切だな、と思う。
とりあえず朝は、「朝ご飯を作って旦那さんを起こす」ということは自分のルールにしてきちんと守っているので、ずるずる夜型になっていくことは防げているし、あとはやっぱり、寝る時間の管理だな。


ところで、今は、12月11日締め切りの「太宰治賞」に向けて、小説の校正中。去年は1050編中20編というところまで行きながらも最終に残れなかったので、今度こそという望みをかけて!
作品自体はもう半年くらい前に仕上げているので、あとはそれを読み直して、細かい部分だけ直しをした。

小説は、社労士受験前数ヶ月は書いていなかったけれど、終わってからまた、1日2ページくらいのゆっくりめのペースで書き始めていた(以前は1日3~5枚ペースだった)。ただ、書き進めてはいたけれど、自分の意識がなかなか小説に集中しなくて、なんとなく毎日ノルマをこなしているような書き方で、自分でそれが分かっていたから、もどかしかった。でも、どうにかしなくては、と思いながらも、根本的な部分をじっくり考える心の余裕も持てずに来てしまっていた。だから最近、「小説は書いているの?」と人に聞かれても、「まぁ、一応、書いてはいる」とかいうなんともつかみどころのない、曖昧な返事ばかり返してきたように思う。
でも今回、半年以上前に書いた自分の作品を読み返していたら、自分で言うなってかんじだけれど、そのころの作品は今書いているものとは比べものにならないくらい良くて、過去の自分に良い刺激をもらったような気がした。
私は基本的に、書いている作品を途中でやめる、ということはしない。でも、100枚、200枚書いても、気に入らなかったらいったんそれは没にして、同じ作品を一から書き始めるということはする。
今回も、もう100枚を超えているけれど、一度全部捨てないと、このままラストを迎えてもどうにもならない気がするので、思い切って捨て、いくつかの設定と人物だけ残して、1から書こうかと思う。まだ「すばる」締め切りの3月末までは4ヶ月くらいあるし。
今、思っているのは、「AとBがいて、Cが出てきて、Dが出てきて、Eに会う」というのが今書いているものの流れで、Aが視点人物なのだけれど、「Eに出会う」というところをスタートにして、Eの視点で全部を書き直したら、そこまでが全部軽い謎になっていいかもしれない、というようなこと。
「ミステリーを書く」とか思うと身構えてしまってなかなかできないのだけれど、書く方にとっては1つ2つの簡単な設定でしかないものを、読者をじらしてなかなか見せない、ということをするだけで、案外それがエンターテイメントの要素になるということがこのごろ少し分かってきた。

設定と構成さえしっかりしていれば、あとは日々の作業の積み重ねというところもあるので、とりあえず12月はちょっと真剣に小説に取り組み、しっかりとした骨格を作りきろうかと思っている。
しばらくは地方文学賞に出す余裕はないので、「すばる」と「太宰」だけにしぼって、でもその分、年に2作は100枚以上の「自信作」を書けるようにしていきたいなと思う。
今でも小説家としてデビューする気は満々です! ただ、デビューはいずれできる気はしているのだけれど、それで稼ぐのは社労士以上に難しいかもなぁ、とは思っている。
けど、目指せ印税生活!!(笑)

人気blogランキングに参加しています。ご協力、ありがとうございます!

2006/12/07(木) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

-

『』

>「ミステリーを書く」とか思うと身構えてしまってなかなかできないのだけれど、書く方にとっては1つ2つの簡単な設定でしかないものを、読者をじらしてなかなか見せない、ということをするだけで、案外それがエンターテイメントの要素になるということがこのごろ少し分かってきた。

激しく同意です(笑)。

2006/12/07(木) 21:33:16 | URL | [ 編集]

おっさん

『』

「ミステリー」ですか(^-^)僕大好きなので
楽しみにしてます!出来上がったら教えてくださいね

2006/12/07(木) 21:40:34 | URL | [ 編集]

かおり

『』

名無しさん。
同意、ありがとうございます!
でも、どなた?!(笑)

おっさんさん。
コメントありがとうございます!
残念ながら私の場合は、「ちょっぴり謎も感じられる純文学」程度のものなのですが……よければ読んでくださいね!!
2月末までに仕上げるぞっ!

2006/12/08(金) 13:40:43 | URL | [ 編集]

poo

『すごいすごい!!』

かおりさんの小説ぜひ読みたいです!!!!!
もう文章書ける方(失礼な言い方でしたらごめんなさい)
がうらやましいし羨望のまなざしになります。
私は作文がきらいというか苦手なんでほんとにうらやましい。
変な質問ですが書くときはやはりペンで?書くのですか?それともワードかエクセル?で?作成するのですか・・・
なんか未知の世界なんでよろしくお願いします。
ぜひ小説家としてデビューしてくださいね。
楽しみにしています。
あと体調に気をつけてくださいね^^

2006/12/08(金) 15:49:30 | URL | [ 編集]

かおり

『』

pooさん。
どうもありがとうございます! 文章を書くことは基本的に苦になりませんね。だから、一番の目標は作家としてメジャーになることですが、社労士として経験を積んでそういう関係の本を出すのもいいな、などと思ったりしています。
小説は、昔は手書きでしたが、今はパソコンで書いていますよ。QXという名前のエディタを使っているので、ワード派ではないです。でもワードで書いている人も多いですね。さすがにエクセルは聞いたことないですが(笑)
小説は昔のものだったら、ホームページの方に載せています。
http://www.nagi.or.tv/
かな~り更新していないのですが(^^;)
伊豆文学賞の佳作を取った作品は一応アマゾンで買えたりなどします。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4938138492/nagi-22
でも別に買わなくていいですよ(笑)

2006/12/08(金) 16:23:56 | URL | [ 編集]

早乙女

『がんばりましょう』

お久しぶりです。私は今、小説作法の本を読みあさってます。
名作がどうして名作なのかというところから、勉強中ですね。
いろいろな作品の特徴とかがわかり、自分に足りないところが見える気がします(それを克服できるかは別の話ですが(~_~;))

太宰、すばる、心から応援しています。

2006/12/09(土) 10:40:48 | URL | [ 編集]

かおり

『』

早乙女さん。
護符沙汰しております! コメントありがとうございます。
早乙女さんも最近色々迷っている感じのようですが、そういう時期を抜けたときにぐぐっと伸びてくると思いますよ。期待していますので、頑張ってくださいね!(ま、でも、あせらず、ゆっくり模索することも大切だと思います)
私も最近、小説を読むのも書くのも減ってしまいましたが、小説の「良さ」には以前より敏感になれてきた気がして、それが自分ではいいかな、と思っています。以前は「批評」する感じでばかり読んでしまったけれど、今は、なぜこの作品は売れているのだろうとか、この作家はプロなんだろう、ということを考えて、自分にない良いところを謙虚な気持ちで探そうとできている気がしています。
そろそろ本気でデビューできるのでは、なんて思ったりはしています(大分前からそう言っていますが(笑))。お互い、頑張りましょう!

2006/12/09(土) 19:05:34 | URL | [ 編集]

秦恒平

『賞は、作品のうしろから』

文章でシャベラナイように。すぐれた文体をもつまでは雑文は危険です。一度ついたシミは拭い去るのがたいへんです。右往左往せず優れた文学作品を孤独に堪えて書くという意思を育てて、ひたすら作品へ。賞なんてのは、作品を追いかけて向こうからやってきます。

2006/12/10(日) 00:06:28 | URL | [ 編集]

poo

『』

かおりさん
エクセルで作成??なんてアホなことを聞いてすみません(恥ずかしい)
ホームページで昔の作品みせていただきますね^^)

2006/12/10(日) 00:43:55 | URL | [ 編集]

かおり

『』

秦恒平さん。
はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですね。賞があとから追いかけてきてくれる作品を目指します!

pooさん。
いえいえ、エクセルはちょっと笑わせて頂きました(笑)
作品、暇なときがあれば気分転換に読んでみてくださいね。

2006/12/10(日) 08:50:41 | URL | [ 編集]

ゴロ~

『』

こんばんは~
小説書ける人って尊敬します。文章長く書ける人も。
私なんか、作文苦手だったな~。って小説と作文ぜんぜん違いますけどね。
私は一時、ライブドアのハイクブログっていうのがあるんですけどやってました。5・7・5で言いたいことを伝えるのもまた難しいことです。俳句には和の心があります。

締め切り明日なんですね。頑張ってください。風邪にも気をつけて。

2006/12/10(日) 23:34:32 | URL | [ 編集]

かおり

『』

ゴロ~さん。
コメントありがとうございます!
文章、書けることは書けるし、平均以上の質のものを書けている自信もあるのですが、プロのレベルというのは、もっと高いということなのでしょうね。少しずつでも、あせらず・たゆまず・おこたらず、上達させていきたいです!
俳句とか短歌を作れる人はすごいなぁと思います。私は長い文章専門ですね……。でもそういう短い文章で一語一語に対する姿勢を改めるというのも成長にとって必要なことかもしれません。自分には関係ないと思わずに、できるだけ世界を広げ、色々勉強したいと思うこの頃です。

2006/12/11(月) 23:53:22 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/129-c55f0359
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。