スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「手紙」東野圭吾&ライバル

手紙手紙
東野 圭吾

文藝春秋 2006-10
売り上げランキング : 36
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画は今、公開されているのかな。
映画を見ても良かったのだけれど、東野さんの本は好きなので、本の方を選んでみた。山田くんと玉山くんもいいんだけどね。
ストーリーは、弟の学費を手に入れるために思い詰めた兄が強盗に入り、誤ってその家のおばあさんを殺してしまい、そのために弟は社会から差別を受け、苦しむという話。
刑務所に入った兄からは、一ヶ月に一回しか出せないという手紙が、毎月届く。その手紙と、手紙に象徴される兄との関係の扱い方に迷い、苦しみ続ける弟が主人公。
ものすごく分かりやすく、残酷な差別やいやがらせをされるさけでもなく、ただ人に距離を置かれ、常に特別扱いされてしまう主人公の生活の描写は、まったくドラマチックではなく、とてもリアルな重さで迫ってきて、だから読むのが少し苦しくもなったけれど、それが東野さんの力量なのだろうなという気がして。
数ヶ月前に感想を書いた「時生」も良かったけれど、あれはデビューしてすぐくらいの作品だったから、それから何年も経って書いたはずのこの作品は、ますますこなれ、完成されていた。
とても難しくデリケートな問題で、結局答えなどないのだとは思うし、作者もそう認めてはいるのだけれど、「答えはない」というところに安易に逃げたりはせず、作者の考えがきちんと明示されているように読み取れるところが良かった。
救われない話ではあるけれど、最後は少しだけ温かさも感じられた。
これくらいの作品が書ける力が欲しいなぁ~。


話は変わるけれど、今日もまた、車の運転の練習をした。6回目か7回目。
ペーパードライバーズコースに通っても、それでも、そこからさらに4年間ペーパードライバー歴を伸ばしてしまった奴なのだけれど、今度こそ本気だ!ということで、頑張っています。
3回に1回くらいの成功率ですが、車庫入れもできるようになったし(3回に1回じゃ、できたことにならない気もしなくはない……)、後ろの車にかなりの迷惑をかけながらも、ちゃんと車の走っている道を10分くらいなら、びくびくしながら運転できるようになったし(え、10分?(笑))。

ちなみに教えてくれているのは旦那さん。
ちょっとでも上達したら、ちゃんと褒めてくれればいいのに、ずっと「う~ん、なんかなぁ~」という感じに言い続けている。ま、確かに自分でもそう思うけどね……。でも、とりあえず決められたスペースの中に車が収まったら、褒めようっ!(笑)

けど、人間にはやはり得意不得意はあるのだろうなぁ。私は、基本的に目の前の一つに集中しちゃうタイプなので、前を見ながらミラーを見てナビを見て、速度計まで見て……なんて、パニックだ(^^;)
ただ、この状態であっても、今のレベルは「自分史上最高」ではある気がする。
和民の社長が「ライバルはどこですか?」と聞かれて、「昨日の和民です」と答えたというのは有名な話だけれど、人と比べて「ありゃっ?!」ってレベルでも、昨日の自分より成長していれば、そこに充分褒められる要素はある気がするんだよね。
偏差値55だった子が50になったらしかるかもしれないけれど、45だった子が50になったら褒める!というのと多分、似ている。

今日は旦那さんに、「もっと褒めないと人はのびないよ」と言ったら、「褒めて調子に乗って、事故を起こされたら困る」と返ってきた。もっともです(^^;)
でも私は、まだまだやばいな、ということを自覚しつつも、苦手なことをちゃんと頑張っている自分を褒めてあげよう、とも思う(笑)
「できるかできないか考えている暇があったら、やれることをやる!」ともこのごろ思う。

人気blogランキングに参加しています。ご協力、ありがとうございます!

2006/11/19(日) | 本の感想 | トラックバック(0) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

かおり

『』

コメントありがとうございます!
ミラーは最近、大分見られるようになりました(笑)
うちの車はぼろいので、それが傷つくだけならいいのですが、他の人に迷惑をかけることはしないように気をつけたいと思います。
こちらも、ちょっとずつ頑張ります!

2006/11/19(日) 01:56:37 | URL | [ 編集]

jasmine

『』

こんにちは。コメントありがとうございました。
勇気づけられました。
これから整理するのに1年位かかりそうですが、人に迷惑をかけずに動いていきたいと思います。

車の運転、大変ですね。
私もペーパードライバー歴5年半だったので、車の運転の練習をしていた当時が思い出されました。
運転の練習をしたきっかけは営業職への転職だったのですが、当時は教習所に通い直して、土日も運転の練習をして…。とても大変で、事故を起こしたこともありましたが、こんな私も今では1日200Km位平気で走ることもあります。
本当に「慣れ」ですから、気長に頑張ってくださいね!

2006/11/19(日) 11:26:39 | URL | [ 編集]

早乙女

『』

去った8月に初めて、運転免許の適性検査を受けました。
結果はあと少し訓練してから来なさい、今自練通うのは薦めないなぁでした。ちょっと、ショックでしたが、それから人が運転しているのを見て、こんなときはこうするんだとか、ブレーキとアクセルのタイミングとか、知ることができました。あと、ゲームのハンドル買ってバーチャルで訓練しようと思っています。
ところが、最近の社会情勢をみると、事故が怖くなり、とらない方がいいのかなぁと消極的になっています。

2006/11/19(日) 13:07:09 | URL | [ 編集]

直次郎

『遅ればせながら・・・(滝汗)』

遅くなり大変恐縮ですが・・・v-13

合格おめでとうございまぁ~すv-81v-20v-82

北村先生と飲んだり、
プロゼミ出たりと、着々ですね。

益々のご活躍をお祈り申し上げますv-65

竹内先生の本は、とってもおもしろいですよね♪

2006/11/19(日) 13:37:27 | URL | [ 編集]

かおり

『』

jasmineさん。
コメントありがとうございます。
私のコメントが少しでもお役に立ったのでしたら良かったです。
私にはまだjasmineさんの状況の本当の大変さは分からないと思いますが……でも、結局、自分の大変さを本当に理解できるのは自分だけだから、最終的には自分の判断でいいと思いますよ。
車の運転も、ちょっとずつ頑張ってみます。以前、社労士事務所の求人を見たとき、「運転できる人」という条件もあったし、仕事の面でも車は使えた方がいいよなぁ、と思っています。プライベートでももちろん、生活圏が広がっていいですしね。
焦らず、少しずつ上達できるよう頑張ります1

早乙女さん。
コメントありがとうございます。
確かに、車に乗るというのは、意志がなくても人を殺してしまうかもしれない、ということでもあるわけで、そこは真剣に考えないといけないですよね。
自分の生活に必要がないのなら免許も車もいらないと思うし、車を運転することによって具体的に今の生活が変わるという確信があるなら、頑張って免許を取るのもいいかもしれないですよね。
ただ、家に車が今なくて、これから買う予定もないなら、免許だけあっても宝の持ち腐れになる可能性もありますよね(私も実家に車がなかったためにペーパードライバーになってしまいました)。
そのあたりを考えて決めればいいのでは、と思いますよ!
でも、どんなことでも、勉強するというのは、刺激になっていいものですよね!

直次郎さん。
コメントありがとうございます。
とてもにぎやかなお祝いのお言葉もありがとうございます!!
直次郎さんはもうちょっとというところで、残念でしたね。
忙しそうですが、是非モチベーションを持続させて、来年の合格を手に入れてくださいね。
お互い、頑張りましょう!

2006/11/19(日) 23:35:35 | URL | [ 編集]

ない記

『』

ほかはほとんど読んでないけど、東野さんのベストは「白夜行」に違いないと勝手に思ってます。僕もペーパー歴7年でした。一年発起、マニュアル車を買い、毎日震えながら都内走ったなあ。いまじゃ、車は欠かせないくらい楽しいツールになったけど。

2006/11/20(月) 06:47:21 | URL | [ 編集]

かおり

『』

内記さん。
コメントありがとう。
「白夜行」確かに気になっているので、今度読んでみます。ちょっと本の分厚さにひるんだりしたのですが(どうも長い本とか、上下巻にわかれているものとか躊躇する。文庫本は特に持ち運びに便利な厚さに納めて欲しい(笑))。
そっか。内記さんもペーパーだったんだね。今は、ちょっと運転しただけで、手のひらに汗をかいてしまうような感じで、むちゃくちゃ疲れますが……そのうち楽しくいろは坂にドライブに行けるくらい頑張ります(嘘(笑))

2006/11/20(月) 13:42:32 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/122-6b33863c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。