スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

以前いた会社で……。

以前、つとめていた学習塾で、不正に2億円ほどが引き出される事件があり、私の知っている人も逮捕されたらしい。
私がつとめていたときから、教育業界と関係なさそうな人が突然やってきて社長になり、微妙に血迷ったことを始めたりしていたのだけれど、その後、会社自体、2度も買収や吸収をされていたらしい。
なんかどんどん良くない方向に落ちていってしまったのだろうなぁ。
首謀者とされる人は、以前から上層部にたてつく立場にいた人だから、なんとなく分からなくはないけれど、経理の人は結構優しい「お兄さん」という感じの人だった。いいように利用されちゃったのかなぁ、それとも本当はそんないい人じゃなかったのかな……。
会長・社長の教育理念に惚れ込んで入社し、でも新しい社長や会社や教室の考え方や中学受験というもののとらえ方に上手く自分をあわせることができなくて辞めてしまったけれど、でも複雑な気持ち。
特に、自分が尊敬していた先生たちは、きちんとその腕を生かせる状況にいるのだろうか、そんなことが気になる。
やっぱり企業はきちんと「理念」をもって、それを全社員に浸透させないとダメだよなぁ、なんてことを改めて。入社したときに「会長」だった創立者の理念がすばらしかったからこそよけいに、残念。

人気blogランキングに参加しています。ご協力、ありがとうございます!

2006/10/14(土) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

おっさん

『』

会社の創立者の理念に憧れていたところで
不正は残念ですよね!気持ち解ります!
最近教育までビジネスととらえる風潮ありますが
教育自体ビジネスとは本来相容れないものだと
僕思います!大人の論理でなんでも解釈してしまうのも
どうかなって最近よく思います!
これから立派な先生達が充分に力発揮できますように
(*^_^*)

2006/10/16(月) 23:14:00 | URL | [ 編集]

かおり

『』

おっさんさん。
コメントありがとうございます。
私は、学校に勤めたことはなく、塾でしか働いたことがないので、「教育=ビジネス」の関係に疑問を感じることはないです。
いい学校は選ばれ、悪い学校はつぶれてもいいと思います。
ただ、いい教育=偏差値を上げる教育とは言い切れないということを、親も教育者側もきちんと分かっていないと、ゆがんだ教育になってしまうとは思うのです。
前の塾は中学受験に力を入れたところでしたが、子供たちに楽しく勉強させる、子供をやる気にさせるということを大切にしているところが魅力的でした。
私も中学受験をしたのですが、結構そのときにつらい思いをしたので、どうせ勉強しなくてはいけない、受験をしなくてはいけないのなら、できるだけ子供がつらく感じないですむような環境を作りたいと思っていました。その私の考えと、創立者の考えが合ったんですね。
でも、教育と関係のないところから上の人が来たら、やはり「とにかく偏差値」みたいな空気にちょっとずつ教室が変わっていってしまいました。教室ごと色はあったのですが、やはり上の人の考えで、末端も変わっていくのだと強く感じましたね。
……と、長くなりましたが、塾での教育というものに限界を感じる一方で、やっぱりこの仕事は好きだな、と思ってもいます。将来、お金持ちになるようなことがあったら(笑)、学校を作るとかおもしろそうだなぁ。

2006/10/16(月) 23:32:33 | URL | [ 編集]

早乙女

『』

教育って難しいですね。お金に換算できない。子供たちがどのように旅立っていくかを見据えて動かないといけないので、一概に数字には表せないと思います。
今年になって、私の近くでも数件の横領事件が起きて、びっくりしました(直接ではなく、新聞や人づてに話を聞きました)。お金って魔物かもしれないと思うこのごろです。

2006/10/19(木) 22:07:13 | URL | [ 編集]

かおり

『』

早乙女さん、コメントありがとうございます。
確かに、教育って、すぐに結果が出るものではないから、成果を焦っては失敗するとも思います。
最近、学校や先生を子供や親が評価するっていうのもあって、今教えている生徒の高校では、先生に通信簿をつけるとかで、その用紙を見せてもらったけれど、それはそれでおかしなことのようにも思えてしまったなぁ。
生徒のためを思って厳しくしている先生が点数低くなって、ただ生徒を甘やかしているだけの先生の点が高くなるみたいなことが実際にあるみたい。
だからって、生徒や親の目より、教頭や校長の方が見る目あるのかと言われたら、それも微妙だし。人が人を評価するって自体が難しいな、と思ったりします。
横領も、すごいね。旦那さんとかも「僕は経理とかできないな。お金いじっていたら盗んじゃいそうだもん」とか言っていました(^^;) 私は単純にお金の計算とか嫌いなので、経理はしたくないです(笑) お金も大切だけれど、お金で買えない大切な物をどれだけ知っていて、どれだけ持っているかも、その人の価値なのかもしれないですね。

2006/10/19(木) 23:58:02 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/105-e2167197
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。