スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

労災過去問

yozakura.jpg

3月31日、ぎりぎりに小説を賞に投稿し、土曜日はお花見に行きました。千鳥ヶ淵のライトアップ。
ライトアップは初めてだったので、美しさに驚きました。対岸は雪が降ったように真っ白くそまり、それが光に照らされてぼんやりと浮かび上がる様は幻想的でした。

FC2 Blog Rankingに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。

ということで、さすがに3月はちょっとハードだったので、今は微妙にに脱力状態。でも焦らなくてもいいから、ちょっとずつでも進んでおかなきゃ、という時期。
しばらくは小説を封印しよう、と思っていたけれど、やっぱりそれはきついので(やっぱり小説を書かない一日に価値はない!)そちらもちょっとずつ続けながら、とにかく今は持久戦と思って頑張ろうと思います。

今日は労災の2巡目を一通りやり終えました。そして過去問を解いています。
選択式は5問か4問正解と、まぁまぁな結果。ただ択一は半分くらいしか取れない。意外と難しい。けっこう小さいところを聞いてくるな、というのが印象。
たとえば「療養の給付」は「指定病院」から受けるというのは分かっているけれど、その「指定病院」ってなんだというところまで押さえないといけない。正確には「労働福祉事業として設置された病院若しくは診療所又は都道府県労働局長の指定する病院若しくは診療所、薬局、若しくは訪問看護事業者」。

ただ労災は意外と似たようなところが何度も出ているなという印象もある。
たとえば、労災の「生計維持」の範囲はけっこう広く、共稼ぎでも大丈夫とか、「傷病(補償)年金」だけは申請がいらず、監督署長が権限で支給を決定するとか(だから、時効もない)、「療養の給付」の範囲や「業務上の疾病」は具体的には規定されていず、個別に判断するものだとか……。
だから意外と労災は過去問をこなしているうちに得意科目にすることはできるものなのかもしれない。
頑張ろう。

2006/04/02(日) | 労働者災害補償保険法 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nagiday.blog59.fc2.com/tb.php/10-bd20e709
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。