スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小さな幸せ&ハイレベル雇用

060615_0913~01.jpg 060615_0912~02.jpg

梅雨に突入したからか、ぐずついた天気のことが多い毎日。
でもそういうときこそ、気持ちを引きずられないように、小さな幸せを見つけていかなきゃな。
ということで、最近の私の小さな幸せは、ベランダで育てているワイルドストロベリーが豊作なこと(笑)
もう3年くらい育てているのだけれど、小さい鉢ひとつだったものが、今は大きな鉢三つ分まで増殖し、親指の先くらいの大きさの実をけっこうつけてくれる。
写真の右側は、今シーズン(ここ2ヶ月くらい)でとれたもの。普通のストロベリーよりは酸っぱいので、いずれジャムにでもしようとタッパに入れて冷凍している(もうタッパ3,4つ分あるけれど、そのまま冷凍庫で眠っている(笑))。
ワイルドストロベリーは、実がつくと恋人ができるとかそういういわれがあるらしい。きっと私にも、恋人ができるのだろう、なんていうことはないけれど、それに匹敵するくらいの幸せを運んできてくれ!なんて思い、眺めています。

最近聞いた好きな言葉。
「幸せはなるものではなくて、気づくものです」
ちょっと視点を変えてみるだけで、自分のそばに幸せがあることにきっと気づけるはず。どんなときもね。


ところでハイレベルの雇用をしました。
大苦戦です(^_^;)
やったときの手応えとしては労災とそう変わらなかったのに、結果はうってかわって
選択……19/25
択一……3/10
あれ、3?! みたいな……(笑)
解説講義で先生も、難しかったですね、といっていたので、聞いたことないよ、そんなの、というのは別にどうでもいいのだけれど、きちんとノートに書いたことを覚えられていたら、あと3点は取れていたので、その3点分だけは本気で悔しがろうと思います。悪い点を取って落ち込むのも良くないけれど、まぁいいや、とへらへらするのも良くないのです。受け止めることは受け止めないと。
ただでも、最近調子よくて、少しばかり気がゆるんでいたところもあったので、ちょうどいい焦りのきっかけをもらえた気もします。

今はちょっと小説の方が忙しいのですが(おいおい春に、8月まで休むって言っただろうって感じですが……)、とりあえず今度の土曜日までに新作を死ぬ気で仕上げ、6月末までに以前書いた作品を直して「文学界」に送り、そこまでやってから、本当、今度こそ勉強と仕事に集中します。
(けど、やっぱ小説書くのも好きだなぁ~としみじみ)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
人気blogランキングに参加しています。応援してもらえたら嬉しいです!
スポンサーサイト

2006/06/15(木) | 雇用保険 | トラックバック(0) | コメント(7)

雇用保険の答練

昨日・今日でレベルアップ答練の「雇用保険」をやりつつ雇用保険の復習。それから、「健康保険」のノートまとめをしています。
やることたくさんあるなぁ。

願書を手に入れ、早く出したいと思っているのですが、結婚して名前が変わった人は、卒業証書のコピーに戸籍抄本を添えなくてはならないとのこと。取りに行かねば。微妙に面倒だ。
別に私は名前が変わることに大して抵抗もなく、おもしろい名前になれて良かったかも、くらいにしか思っていなかったが、こういう不便を強いられるときは、なぜ女だけ名前が変わるのだろうと、疑問を感じる。
卒業証書には生年月日もファーストネームも入っているのだから、それだけで判断してくれても良さそうなものなのになぁ。

人気blogランキングに参加しています。応援してもらえたら嬉しいです!

「雇用保険」のレベルアップは難しかった。雇用保険は得意だと思っていたので、けっこうショックを受けました……。
選択式は9割ほどでき、それは満足なのだけれど、択一式は10問中4問。やばい。
ただ過去問は8割ほどできたし、佐藤先生も本試験で雇用保険はそんなにつっこんだことは聞かれないと言っていたし、今回のも択一は5,6問できれば充分という感じらしい。ま、5,6問に私は達しませんでしたが……とりあえずそんなショックは受けずに冷静に間違った部分を受け入れます。
けど、本試験以上に難しいものを出されると、これはLECのどういう意図なんだろう?とか色々考えてしまう。焦らせて直前講座をたくさんとらせようと思っているのだろうか、それとも、危機感を持って勉強させ合格率を上げようと思っているのだろうか……とか(笑)

ただでも、全体として流れはきちんとつかんでいるし、大きなところは分かっているのだけれど、細かい部分が色々な部分で抜けているということが分かった。
もっと注意深く条文を読んでおきたい。
あとこの間は択一式の解き方を書いたけれど(一つ一つ間違っている理由を書き留めておくように、ということ)、選択式の解き方も先生が教えてくれていた。
「まずは選択肢を見ずに、穴に入りそうな言葉を自分で考えて分かる範囲で書き留めておくこと。そうすると紛らわしい選択肢を見てもそれにつられることが減る」
とのこと。
やってみるとかなり時間を食って面倒だけれど、意外といい効果をはっきするかも。特に本番前の「勉強」では、自分の記憶のあやふやさに早めに気づくことができる。

2006/04/20(木) | 雇用保険 | トラックバック(0) | コメント(4)

雇用保険の全体構造

今日も引き続き雇用保険の復習をしました。
雇用保険は給付の種類がとても多いので、全体構造をまず押さえることが大切。「教育訓練給付」など失業していなくてももらえる給付も「失業等給付」に入るということなど、過去に試験でも出ましたのでしっかり覚えましょう!

FC2 Blog Rankingに参加しています。今10位です。ありがとうございます!

大まかに分類すると下記のようになります。
①失業など給付
 1,求職者給付
 2,就職促進給付
 3,教育訓練給付
 4,雇用継続給付
②雇用保険三事業
 1,雇用安定事業
 2,能力開発事業
 3,雇用福祉事業

問題!
「就職促進給付」には何があるでしょう(3つあります)。



答え!
「就業促進手当」「移転費」「広域活動費」です。
「就業促進手当」のなかには「就業手当」「再就職手当」「常用就職支度手当」があります。「再就職手当」と「常用就職手当」のもらえる人の範囲や、条件などもしっかり押さえないと、ですね。
「残日数が3分の1以上、45日以上」というのがキーワードです。

でも、過去問をすると確かにどういうところが論点になるのかが分かってきて、少しずつ勉強の焦点が合ってくる気がします。
来週からは「レベルアップ答案」の授業に入ります(LECの人にしか通じないだろうけど……)。頑張ります!


そうそう、ところで話は変わりますが、ラジオの英会話を聞くことにしました。以前は「英会話中級」を聴いていたのですが、いつのまにかなくなって「初級」と「上級」だけになっていた……。たぶん私は「初級」レベルなのだけれど、「上級」のあまりにも早く恐ろしく難しい感じが逆に笑ってしまうほどおもしろく(マゾか?)ちょっとはまりそうです。
テキスト代は350円だし、それで一ヶ月勉強できると思えば安いよな。
最近ちょっとNHKの良さを見直し始めております。
できるだけ「上級」と「徹底トレーニング英会話」を聴こうかなと思っています。
(去年は5月から5ヶ月で挫折しました(^^;) 今年はどれくらい続くかな~)

2006/04/07(金) | 雇用保険 | トラックバック(0) | コメント(2)

雇用保険

今日は、「一般常識」のまとめテストの解説DVDを見て、雇用保険のノートまとめをし、労災の過去問を解きました。
色々手を広げると訳が分からなくなってきますが、一つ終わってから次、一つ終わったら次、とやるより、色々なものをいっぺんにやったほうが記憶は定着するかも、と思います。

以前、学校の先生が言っていました。英語の単語を覚えるときは一日10個ずつ完璧に覚えようとするより、一日100個を10日間毎日見た方が定着する、と。
分かる気がします。

FC2 Blog Rankingに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。

ということで、今日は雇用保険の話。
給付日数は面倒ですが必ず覚えましょう!
あと意外と細かいけれど狙われるのが、「特定受給者」の定義です。おおまかなイメージでは、「自己都合の退職じゃない人」という感じですが、細かく規定されています。

1,「倒産又は適用事業の縮小、廃止に伴うものであるとして厚生労働省令で定めるもの」
2,「解雇そのほか厚生労働省令で定める理由により離職したもの」

1のなかには、「事業所の移転により、通勤することが困難になったため離職した者」まで含まれます。
2には「賃金の額を3で除して得た額を上回る額が支払期日までに支払われなかった月が引き続き2箇月以上となったこと」なども入ります。
細かい例はテキストなどでよく見ておきましょう!

ただ雇用保険は、自分自身がもらっていただけあって、身近な存在です。そして身近だからこそ、雇用保険は無駄遣いが多いという世の声に深く納得します(笑)
ただ今は、「失業」の基準が以前よりは厳しくなったようで、きちんと月に2回、具体的な就職活動をしないとダメみたいですね。以前は就職情報誌を読んだ、くらいでも全然オッケーだったそうですが(私は訓練校に通っているという理由でずっと基本手当をもらい続けられたので、失業の認定は一度も受けたことがないです)。
意外と訓練校に通っている人には貯金があったりしてそこまで生活に困っている感じの人は多くなかった気がする。タクシーで乗り付けるひとまでいたし(笑)
本当、雇用保険は見直していいと思います……。

2006/04/06(木) | 雇用保険 | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。