スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人事制度&プロゼミ10期

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

新しい生活でばたばたしてしまい、久しぶりの更新です。

久しぶりに1週間、フルタイムで働き(2日は早退させてもらって、塾の仕事にまで行き)、さすがに疲れました(^^;)
でも、仕事は徐々に忙しくなっていきそうなので、まずは、早いところ、新しい生活のペースに慣れたいと思います。

この土日は、人事・労務さんの「人事制度」のセミナーに行ってきました。
以前の続き、3日目と4日目です。

またまた、とっても充実した資料で、「これをつかって、いずれは人事制度の仕事もせねば!」と思いました。
いつになるかは分かりませんが……(>_<)

ただでも、今は、セミナーを運営する側の仕事もしはじめたので、セミナーの裏方の苦労の方に目がいってしまったり……。
人事・労務さんに負けないようなセミナーを企画できるくらいになりたいな、などとも思います。

人事制度の3日目・4日目は、目標管理や執務態度・能力の評価の話が中心でした。
どういうポイントを評価の対象にするかを社長ときちんと話し合って、評価シートを作るというところの話。
4日目の今日は、考課者訓練など運用の話もあり、勉強になりました。
考課者によって評価にばらつきがでるのを防ぐために、ワークシートをつかって演習をしてみる、というのは、言われてみると「なるほど」です。

ただ一番心に残ったのは、畑中先生の最後のまとめの言葉。
人事制度を作るというのは、ただの小手先の技術ではなく、「社員が、仕事を通して人生の成功をつかめる、そんなフィールド作りだ」と。
昔はごく限られた人(起業家とか)しか、仕事を通して自分を成長させたり、人生の成功を手に入れるなんてできなかったけれど、今は、もっと多くの人にその可能性ができてきたのでは、ということで、そうかもな、と思いました。

なにをするのでも、目先のことだけではなく、その先にある「本当の目的」をしっかり見つめて動きたいな、と思います。
今やっている仕事が上手く行けば、誰にどんなハッピーを届けられるのか、それをしっかりイメージすること。

ところで、プロゼミの10期が3月2日から始まります。
10期には、人事・労務の畑中先生と瀧田先生もいらっしゃるということで、パワーアップしてきています。
そのサービス残業は違反です」の佐藤先生も9期から登場。
去年から引き続き、就業規則の竹内先生、WEBマーケティングの松崎先生の授業や、実践的なロールプレイングの授業(これも年々バージョンアップしてるようです)もあります。

今までは、プロゼミ7期生として、「別に回し者ではないです」と断りながらたまに宣伝してきて、今は、回し者、以上の、内部の人間ですが……でも「卒業生」として、純粋にプロゼミは行って良かったと思っているので、プライベートなブログでもお薦めします。
申し込み締め切りは15日までです。
興味のある方は、是非、ご検討下さい☆
https://ebrain.securesites.com/prosemi/form_semi.html


人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!
スポンサーサイト

2008/02/11(月) | プロゼミ | トラックバック(0) | コメント(4)

プロゼミ卒業生勉強会

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

日曜日は、プロゼミ卒業生勉強会なるものの第1回に参加してきました。
大江戸勉強会も、ある意味ではプロゼミ卒業生の勉強会ですが(プロゼミ生でなくても参加可)、今回のは、8期のジョニーさん(スキルアップの副幹事でもある)が立ち上げたもの。

基本的には8期が中心なので、7期の私は、少しばかりアウェイな感じもしましたが、8期にはエネルギッシュな女性も多く、良い刺激になりました。
年金の離婚分割についての講義(ジョニーさん)も、法改正についての講義(karicoさん)もためになりました。
雇用保険の短時間被保険者が廃止されるとか、受給資格要件が、過去2年に12ヶ月以上になるとか(今年の10月以降)、恥ずかしながら知りませんでした。
部分部分、情報は入ってくるけれど、受験生時代のように「法改正」とまとめて勉強する機会が最近ないので、良い機会でした。
どうもありがとうございました!

懇親会には、プロゼミで講師をしてくださった竹内先生や、ブレインの富山先生、プロゼミとは実は関係ないけれど、プロゼミの先輩方と親交のある瀧本先生などもいらしていました。
今後、さらにこの勉強会も活気づいたらいいな、と思います。

それにしても、ジョニーさんはすごいなぁ。
これだけのことをしてしまうのもすごいけれど、それをまったく義務とは感じず、純粋に楽しんでやっているところがいいな、と思う。

今後もよろしくお願いいたします☆

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/06/05(火) | プロゼミ | トラックバック(0) | コメント(9)

プロゼミ8回目(ラスト)

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

ラストの授業は、久しぶりに北村先生の授業。
401Kや退職金制度などについて、北村先生と富山先生で話をしてくださった。

401Kは以前ブログにも書いたけれど、大津先生の本を読み、適年からの移行については基礎知識が大分あったので、授業の内容はかなりよく分かった。
でも、ブレインで401Kを作っているというのは知らなかったので、びっくり。北村先生は本当、なんでも自分で始めてみるのだなぁ、と改めて感心してしまう。

授業では、401Kの具体的な導入ポイント(相手からどういうことを聞いていったらいいかなど)や、401Kというのはただお金の運用の問題だから、その前に適切な退職金制度を作る必要があり、それが一番大事、ということを教えてもらう。
言われてみればそうなのだけれど、案外落とし穴。

あと401Kの欠点(試験の時も習ったけれど60歳まで引き出せないとか、退職理由で減額できないとか)を補うために、全部を401Kで運営するのはやめた方がいいという言葉も、言われてみればそうだなぁ、と思った。
上記の本は確か、全部を401Kにする話だったので、移行させるなら全部移さなくては、というような気分になっていた。

それと、今までなんで401Kなんだろう、とネーミングの意味が分からなかったけれど、これは、アメリカの法律の401条K項に書かれているものだから、なのだそうだ。「へぇ」ボタンを押したくなった(笑)


授業のあと、みんなで写真を撮ってから、懇親会。
北村先生の他、以前授業をしてくださった森山先生や安田先生も出席してくださる。
途中で一人一人、プロゼミ「使用前使用後」を言うようにいわれる。
みんなが、たった2ヶ月、たった8回ではあるけれど、プロゼミでの経験を通して、いろいろなことを学び、考え、成長していったのだなぁ、というのが伝わってきて、本当、「卒業式」という感じだった。

地方から出てきていた人も多いから、今後全員が集まることは難しいと思うけれど、無理のない頻度で、無理のない規模で会い続けられたらいいな。
開業に向けて着々と準備を続けている人も、家族のために今は会社を辞められないけれど○年以内に必ず開業すると心に決めた人も、逆にプロゼミに来たことで自分の経験のなさを痛感し、勤務社労士として経験を積むことを選んだ人も、色々な人がいるけれど、それぞれの人が一生懸命、前を向いて歩いている姿を見ると、とても刺激になった。

あせらず、少しずつ、今の自分から成長していこう。

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/03/05(月) | プロゼミ | トラックバック(0) | コメント(2)

プロゼミ7回目。

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

週末、プロゼミの7回目と8回目がありました。
そしてプロゼミ修了。
8回だけなのに、なんだか妙に密度が濃くて、最後は「卒業式」みたいな気分に浸ってしまいました。

ということで、まずは7回目から。
7回目は、報酬の決め方などについて富山先生が説明してくださったあと、午後は蓮室先生の授業。

富山先生の授業はけっこう、「困ったお客さんとどうつきあうか」「どうつきあわないですませるか」などといった、かなりリアリティの感じられるお話が多く、ためになる。
いろいろな先生が共通して言われるのは、お金を出さない人というのは、自分の仕事の価値を見いだしてくれない人なわけだから、値下げしてまでそういう人につきあう必要はない、というようなこと。確かにそうだよな、と思う。
自営業で難しいのは営業とお金の交渉だと思うけれど、でも翻して考えれば、自分で自分の仕事の値段を決められるわけで、そこを醍醐味と感じられるようになりたい。

蓮室先生は、勝手にもっと学者っぽい感じの人をイメージしていたので、ずっとニコニコしているとってもフレンドリーな雰囲気に、まず驚く。
そして人事制度のお話の前に、突然、「目標をノートに書き出しなさい」と成功哲学のようなことを熱く語られたところに、二度目、驚く。
でも確かに、蓮室先生の醸しだす雰囲気は、成功哲学の本などのいう「幸せな成功者」の像にとても近い。
私も本を読むたびに、「あ、そうだ」と思い出し、目標やら夢やらを書き出してみるのだけれど、昨日も改めて日記にやりたいことを書き出してみた。

人事制度の話もおもしろかった。その具体的な手法を学ぶには、20万くらいかかるので、今はちょっと躊躇してしまうのだけれど、でも、蓮室先生の話を聞いて改めて、人事コンサルタントになりたいと思った。
それは、人事コンサルの仕事が、自分が仕事を通してやりたいと思っている「支える」「育てる」「導く」というあたりのキーワードととてもよくマッチするものに思えたから。
特に蓮室先生のやり方は、上手く社長や従業員に考えさせ、気づきのきっかけを与え、争うのではなくみんなで成長していくということを目標にしている。それがとても素敵だと感じた。
教師とか講師とかするのでなくても、人を育てたり、教育に似たことをしていくというのは簡単なのかもしれない。
そんな気づきが持てたのが良かった。
4月のコースは日程的に行かれないし、次があるかは分からないけれど、都合のつく日程で再開されたら、通うかもしれない。

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/03/05(月) | プロゼミ | トラックバック(0) | コメント(0)

プロゼミ6回目。

banner_02.gif←クリックで順位が上がります。応援お願いします!

最近、ランクが30番台まで上ってきていて嬉しいです!
ひそかにクリックしてくださっている皆様、ありがとうございます。

プロゼミ6回目の今日は、「給与計算」と「年末調整」。
税理士と社労士の資格を持っている先生が講師をしてくださった。TACの有名講師らしく、話がおもしろかった。本当、プロゼミの講師の先生はみんな話がうまくて、一日中講義を聴いていてもほとんど眠くならないのがすごい。
ただ、「普通なら6時間の授業5回などでするんですけど」という内容だけあり、かなり早いスピードで進んでいき、実務経験がない身には、「難しい~」というのが正直なところでした。
前回、社会保険の手続きについて習ったときは、1・2号業務もできるかも、とちょっと「コンサルタントオンリー」から考えを改めたけれど、今日はまた、「やっぱり手続きとか給与とかは実務経験がないと難しいよねぇ……」という気分に陥る。
ただ、この2週間ぐらい結構ゆっくり過ごせたのと、プロゼミの課題を提出し終えたのもあり、「そろそろ指定講習をやりはじめるか」という気分にはなってきたかも。「給与計算」はソフトを買わないと練習できないという部分もありそうだけれど、基本はもうちょっと勉強しておいて、いざとなったら引き受けられるようにしておくのもいいかもしれない、とは思う。
ということで、来週でプロゼミも終わるし、ちょっと「1・2号」と「給与計算」の勉強をテーマに数ヶ月間はすごそうかな。

あと、社労士の先輩から、就業規則の見直しの手伝いをしてくれないかという話をもらった。「手伝ってもらえないか」という形だったけれど、実務に触れる機会を後輩にあげよう、という温かい気遣いが分かり、ありがたい。
足手まといにならないように、精一杯、今の自分でできることを頑張りたい。で、学んでいきたい!
最近本当、「実務経験はないけれど、秋には開業するつもりです」と言い回っているのだけれど、そうすると、結構親切な方が、色々アドバイスやきっかけをくださり、本当に感謝。
そんな要領良くは生きていかれないかもしれないけれど、地道に実直にやっていけば、ちょっとずつ良い出会いが自分を引き上げてくれるのかもしれないな、などと今は前向きに思えたりする。
今は人との出会いが純粋に楽しいので、利害とかあまり考えずに人とつきあっていきたいし、そういう方が長い目で見たら、きっと自分にとってプラスになるだろう。

いっとき、たくさんの人に急にあったが為に自分を失いかけ、人との関係を色々悩んだりもしたけれど、結局、恋愛と同じで、自分を偽って人と短期的に上手くいってもそれは仕方のないことだよな、と最近実感してきた。
このあいだプロゼミでロールプレイングをしたときも、「それぞれみんな個性があって、こういうタイプの人に頼みたいと思う人もいれば、こういう感じの人と仕事をしたいと思う人もいるだろうな」などということを感じることができた。
だから、ま、相変わらず、マイペースでいこうか、と。すべての人に分かってもらえなくても、自分には自分の良さがあるわけだから、それをまずは自分で信じよう!と。
人に迷惑をかけない限り、「心地よく過ごせる人間関係」と「笑顔でいられる自分」にこだわっていこう、などとも思う。

あと昨日は、ヒビコレの方の飲み会に参加。そちらも、地ビールが充実したお店で、おいしく、楽しかった☆
ちなみに、ヒビコレというのは、社労士合格者以上を対象にしたSNS(mixiみたいの)。昨日の飲み会にはその運営者の方も参加していた。結構すごいことをしている方だと私は思うのだけれど、まったく偉そうな感じではないのが魅力。
興味がある方はヒビコレに招待しまので、言ってくださいね(受験生の方は申し訳ないのですが、合格後、招待します!)。

人気blogランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます!

2007/02/24(土) | プロゼミ | トラックバック(0) | コメント(6)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。